main-v-shadow-top

山形県川西町立吉島小学校 豊かな心を持ち 進んで学ぶ 心身ともにたくましい子ども

main-v-shadow-bottom

「お知らせ」 吉島小の活動

2017年

4月

13日

吉島コミュニティスクール ウェブページへようこそ!

川西町立吉島小学校のウェブページへようこそ!

29年度より学校教育目標が「自ら考え 進んで実行」となりました。『人とつながり、笑顔かがやく学校」「かしこく、つよく、キラリかがやくよしじまっ子を目指していきます。 

今年度もご協力ご支援をよろしくお願い申し上げます。

     

 

 

2017年

4月

08日

始業式(平成29年度第一学期)

入学式に先立ち、第一学期の始業式がありました。今年度は、児童数115名、教職員数は21名でのスタートです。

校長から式辞で「新たな目標に向けて頑張っていこう」そして、「あいさつと返事」「読書」「体力づくり」の3つを昨年度よりレベルアップしていこうとの話がありました。

また、今年度より学校教育目標が『自ら考え 進んで実行』になることや、創立120周年を一年かけて心を込めて皆でお祝いしていきましょう。という話がありました。

そして、児童を代表して矢野碧音(小6)さんから「目標を持って挑戦する一年に」と題して最高学年としての誓いの言葉がありました。

0 コメント

2017年

4月

08日

入学式 平成29年度 男子9名 女子6名 計15名

 

始業式終了後に、本校体育館で、川西町町副町長 山口俊昭 様はじめ、たくさんのご来賓の皆様・新入生の保護者のご臨席を賜り、平成29年度 吉島小学校の入学式が行われました。

校長先生から、「あいさつと返事」「友だちと仲良く」「朝ごはんをしっかり食べる」の3つのお話がありました。

 

副町長の山口俊昭様、PTA会長の梅津 稔様からお祝いの言葉をいただいたところです。 その後、新2年生が全員で吉島小学校の楽しい1年間を紹介し、そして、在校生みんなで心を込めて「スマイル」を合唱し歓迎の意を表しました。

最後に、新入生が「一年生になったら」を元気よく歌い喜びを表してくれました。

 

0 コメント

2016年

10月

22日

学習発表会

10月22日(土)に学習発表会が行われました。沢山の地域の方々や保護者の皆様、そして来年度入学予定の園児の皆さんにも来ていただき盛大に行われました。

全校合唱「ふるさと」で幕が開き、続いて学年の発表がありました。

先陣を切ったのは、3年生の「太鼓とよさこいソーラン」次に、4年生の劇「リサイクルランド」。そして、1年生の歌(手話付きで・鍵盤ハーモニカと・自作の楽器と)

休憩を挟んで後半は、2年生の劇「スーホの白い馬」でスタートし、5年生の合唱・合奏・ダンス(ダブルタッチ付き)。大トリはもちろん6年生です。6年生は劇「今、平和のとりでを築く 吉島小」を発表してくれました。

どの学年も本当に素晴らしい発表ができたと思います。

0 コメント

2016年

10月

07日

校内マラソン大会

 秋雨の間を縫って、校内マラソン大会が開催されました。やや肌寒い感もありましたが、 子どもたちにとっては絶好のコンディションとなりました。どの子も自己ベストに向けて精一杯走り、完走することができました。天気も子どもたちのがんばりも、まさに「さわやか」でした。たくさんの御家庭の皆様の応援、とても励みになりました。

0 コメント

2016年

9月

04日

吉島小学校大運動会(吉島地区ふれあい大運動会)

9月4日(日) 吉島小学校大運動会が秋晴れのもと盛大に行われました。

地域の運動会(吉島地区ふれあい大運動会)と一緒に行わせて頂いています。

地区の大声援を受けながら競技に応援に精一杯の力を出してくれました。 

競技の部の優勝は白組、

応援の部は赤組の優勝でした。

どちらも大接戦の勝負です。

応援の部では何と1点差の僅差となりました。

徒競走では、3年女子100mで情野有香さんが新記録を樹立しました。おめでとう!!

0 コメント

2016年

8月

22日

校内水泳大会

8月22日(月)に校内水泳大会が行われました。昨年度、大改修工事が行われ今年度リニューアルしたプールでの最初の大会です。リオのオリンピック競泳に負けないぐらいの泳ぎを見せてくれました。

5年女子50m自由形で島貫優衣さんが新記録を出しました。

島貫優衣さんは5年女子50m平泳ぎでも優勝し2冠達成、6年生の寒河江こころさんも6年女子50m自由形と学年オープン女子100m自由形の2冠を達成しました。

男子では髙橋飛羽さんが4年男子25m自由形と学年オープン25m背泳ぎでの2冠達成です。・・・・・素晴らしい

0 コメント

2016年

7月

27日

町小学校水泳大会

夏休みの初日7月27日(水)に第37回川西町小学校水泳大会が小松小学校プールにて行われました。4年生以上の大会で吉島小児童は、43名の参加でした。

参加した子どもたちは全員、最後まで力の限り泳ぎ切り、多くの子どもたちが自己記録を更新できたようでした。

結果は、情野真衣さんが6年女子平泳ぎで優勝したのをはじめ、多くの入賞者を果たしました。皆さん大変頑張ってくれました。

平成28年度 川西町小学校水泳大会  吉島小学校  6位入賞者 一覧
         
  種目 氏名 順位 記録
1 4年女子25m平泳ぎ 須 藤 芽 生 第3位 33″5
2 5年女子50m自由形 島 貫 優 衣 第2位 41″4
3 6年男子50m自由形 和 田 和 哉 第2位 38″9
4 6年女子50m自由形 寒河江 こころ 第2位 38″3
5 6年女子50m平泳ぎ 情 野 真 衣 第1位 56″4
6      〃 島 津 咲優希 第4位 1′01″9
7 オープン女子100m自由形 寒河江 こころ 第2位 1′34″2
8         〃 山 田 江里子 第6位 1′57″9

 

2016年

6月

05日

東置賜地区学童陸上記録会 6年100m 和田和哉さん 優勝

先日(5日 日曜日)行われた東置賜地区学童陸上記録会において、本校の5,6年生26人も参加してきました。

結果 6年男子100mで和田和哉さんが見事優勝し7月末にNDスタジアムで行われる県の学童記録会への参加資格を得ました。その他にも、5年男子80mHで安達理人さんが第3位、6年女子走り幅跳びで情野真衣さんが4位と健闘してしてくれました。

お家の方も多数応援に駆けつけて頂いて吉島小学校にご声援を頂きました。ありがとうございます。

2016年

6月

03日

5年生 宿泊学習 in飯豊

2016年

3月

02日

明治安田生命様より善意のキャップが届きました! 

3月となりました。いよいよ総まとめの時期を迎え、学習の振り返りや卒業式の歌練習に取り組んでいます。6年生は寒い体育館での卒業式練習も始まり、3月18日には立派に成長した晴れの姿を見てもらうために頑張っています。

さて、今日は明治安田生命の三原所長様、石井様、佐藤様にご来校いただき、たくさんのペットボトルキャップ、さらにはアルミ缶のプルタブをいただきました。昨年度に引き続いてのご厚意に深く感謝申し上げます。すでに今年度分は集計して山形銀行様にお渡ししましたので、今回いただいた温かな善意は、28年度分の児童会活動として加えさせていただきます。ありがとうございました。

2016年

2月

26日

ペットボトルキャップ贈呈式 ~児童会~

児童会で取り組んでいる「ペットボトルキャップ集め」の取組。お陰様で、約91,000個を集めることができました。昨年度は66,000個でしたから大幅アップです。

今日は,山形銀行小松支店長様をお招きしてキャップの贈呈式を行いました。全国的に取り組まれているこの活動ですが、山形県では山形銀行のサポートにより活動が盛り上がり、数多くの小中学校から数々の善意が届けられるそうです。

本校で集めたキャップは、国際機関に送られポリオワクチンとなって世界中の子ども達に届けられますが、今年は交換率がこれまでの1/3になってまったそうで、約30人分のワクチンとなるそうです。それでも、私たちの善意により、ポリオに苦しむ友だちのたった一つの命を救えるだけでも心は温まります。また、物を大切にする心も同時に育むことができます。

この取組にこれまでご協力いただいている地区内の商店皆様には、心より感謝申し上げます。これからも引き続きご支援くださいますようお願い申し上げます。

2016年

2月

24日

茶の世界を学びました! ~6年茶道体験学習会~ 

本校6年生がこの時期に学習している「茶道体験学習」。今年度は23日(火)に実施しました。

講師は、地元にお住まいの髙橋弘子先生と長谷川貞子先生。緊張した雰囲気の中でスタートした学習会でしたが、お茶を点てるグループと所望するグループに分かれて,それぞれの立場を交互に体験しました。

中には、正座で足のしびれに四苦八苦する児童も見られましたが、非日常を体験するよい機会となりました。

先生方からは、裏千家の教えとなる「和敬清寂」についても教えていただきました。

 和・・・皆さんと和んでいきましょう。

 敬・・・お互いに尊敬し合いましょう。

 清・・・物・心を清めましょう。

 寂・・・つつましくおごらぬようにしましょう。

 作法に則って茶を点てながら、利休の心に少しだけ近づくことができました。

2016年

2月

19日

楽しかったチューブスライダー ~1年校外学習~ 

18日、飯豊自然の家の上空は透き通る青空。絶好のコンディションです。今日は1年生の校外学習。到着すると、自然の家の先生から安全で楽しい乗り方を教えてもらいさっそくチューブスライダーに乗ってみました。スピードが出て迫力満点です。大きな笑い声が響き渡る楽しい一日でした。

2016年

2月

18日

新しいリーダーが決まりました! ~立会演説会~ 

28年度の児童会を牽引する新しいリーダーを紹介する「立会演説会」が行われ、5人の新委員長から力強い決意とビジョンが示されました。新委員長となるニューフェイスを紹介します。

 ◇運営委員長 遠藤  月 さん   ◇図書委員長 山田江里子 さん

 ◇放送委員長 島津咲優希 さん   ◇体育委員長 坂田 友希 くん

 ◇健康委員長 寒河江こころさん

襷はしっかりと新リーダーにつながりました。5人のみなさんは「自分のことよりも全体のことを優先して考える」「一度決めたことを信念を持って貫き通す」「全体から信頼される」というリーダーとしての資質をしっかり持った人です。

吉島小学校の児童会に新風を吹き込んでください。がんばってください。 

2016年

2月

16日

児童会の活動を振り返って ~第2回児童会総会~

16日、1年の活動を総括する第2回児童会総会が行われました。運営、図書、放送、体育、健康委員会の各委員長から、行事的な活動と日常的な活動の観点から反省した内容が報告され、1年間の各委員会の「めあて」達成についての総括がありました。どの委員会も、事前の話し合いでしっかり1年間の反省・総括をまとめて総会に臨んでおり、取り組んだ成果がたくさん出されました。

総会の最後に、校長から次のような話をしました。

  • 各委員会とも1年間の活動を振り返り、成果と来年度に引き継ぐ課題がはっきりわかる総会となった。
  • 5人の委員長からの報告で、「できた」「よかった」という振り返りの言葉がたくさん聞かれた。このような反省が多かったということは、年度初めに立てためあてがしっかりしていたということ、さらには、自治的な力を児童会員である一人一人が身につけたということに他ならない。
  • みなさんは、1年間を様々な話し合いを重ねながら活動を積み上げてきた。話し合うことで、相手の考えがよりわかり、自分の考えも深化させることができた。話し合いを大切にし、問題を解決する素晴らしさをたくさん味わってほしい。

今年、吉島小学校にはたくさんのパソコンや電子黒板、プロジェクターなど、ICT環境が整いました。授業だけでなく、児童会活動においても新しくなったICT機器をたくさん活用して、いっそう充実した児童会活動となるよう期待しています。

2016年

2月

04日

角田真紘くん(6年)おめでとう!~県統計グラフ表彰式~

第65回山形県統計グラフコンクールにおいて角田真紘くん(6年)が審査員特別賞を受賞したことを受けて、本日、山形県統計功労者表彰式(山形テルサホール)で表彰を受けました。

作品タイトルは「朝食はきちんと食べていますか?」。本校5,6年生から左写真にあるアンケートを実施、詳細をグラフ化しなが朝食の大切さを訴える力作です。昨年度に引き続き、今年のコンクールにも挑戦しようと準備を進め、夏休みの課題として全力投球したとのこと。

審査員長をつとめる大竹左紀斗氏(東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科教授)の講評では、次のようなお褒めをいただきました。

「朝食を音やにおいで感じさせる着眼点がすばらしい。ホカホカあったかい味噌汁、漬物、一日のことを話す、家族全員で朝食を食べている34%など山形の幸せな朝の様子が伝わるポスターになっています。」

お父さんによると下書きだけで3日もかかったそうで、応募総数127点から選ばれたベスト6に値する、真紘くんの主張がポスター全面で語りかけてくる作品でした。尚、犬川小学校は、県知事賞(1年生)、統計協会長賞(6年生)のW受賞で、最優秀学校賞にも選ばれました。川西町の子どもたちの活躍をうれしく思います。

2016年

2月

03日

おいしい豆腐をつくったよ! ~3年総合学習~  

3年生が総合的な学習の時間で『豆腐づくり』に挑戦しました。講師は横山芳子さんと舩山京子さん。今年で3年目になります。大豆は、今野宏典さんに準備していただきました。できあがった豆腐は冷や奴でごちそうになりました。(職員も全員ごちそうになりました。)しっとりとして柔らかく、秘伝豆の香りが口の中いっぱいに広がるおいしさでした。

2016年

2月

03日

ありがとうの気持ちを込めて ~6年総合学習~

6年生の総合学習のテーマは「福祉」。今日は、地域ボランティアの皆様をお招きしてこれまでの学習の積み上げを聞いていただきました。また、6年間お世話になってきたお礼の意味を込めて感謝の会を行いました。感謝の会では、ゲームあり合奏合唱の発表あり、最後は一緒に給食を食べていただくなど楽しい時間を過ごしました。

地域に目を向けた福祉をテーマに学びを深め、「福祉」という視点が毎日の生活には必要不可欠であること、自分には何ができるかという実践につなげていくことが大切であること,更には自分と地域がつながって生きているということを実感として学ぶ貴重な学習となりました。

地域ボランティアの皆様、ご来校いただき本当にありがとうございました。

2016年

1月

28日

6年生が表装体験 ~卒業記念品づくり~

山形県職業能力開発協会が主催する「めざせマイスタープロジェクト・ものづくり魅力発信講座」に6年生が挑戦しました。昨年度の「ハンコづくり」に引き続いての挑戦です。

講師は表装職人の土屋威夫氏、伊藤光治氏。先生の巧みの技を体験しながら、卒業を間近に控えた子どもたちが筆に願いを込めて認めた書を立派な掛け軸として完成させました。昨年度作製したハンコは、作品に重みをつける落款として使用し、思い出に残る卒業制作となりました。卒業式当日までの一定期間、校内にお披露目掲示する予定です。どうぞご期待ください。

この度の活動を紹介したところ、地域の4名の方にも参加していただくことができました。本当にありがとうございました。活動の様子を以下に紹介します。

2016年

1月

27日

音読集会フォトグラフ

今日は「表現力を高める」をめあてに、音読集会を行いました。

1年生は「ずうっと、ずっと、大すきだよ」(ハンス=ウイルヘルム作)、6年生は「やまなし」(宮沢賢治作)、「生きる」(谷川俊太郎作)。国語教科書に載っている作品朗読です。

それぞれのクラスで立てためあてを十分意識して,心のこもった素晴らしい朗読を披露してくれました。

2016年

1月

26日

児童会主催「仲を深めよう」集会 フォトグラフ

「仲を深めよう」集会が中間休みを利用して行われました。主催は児童会運営委員会。縦割り班ごとにチームをつくり,じゃんけんとシリトリをミックスした楽しいゲームを考えてくれました。その様子をどうぞご覧ください。

2016年

1月

25日

書き初め展 開催中!

ただ今1階ホールにて書き初め展を開催しています。28日(木)まで開催していますので、どうぞご来校ください。お待ちしています。

2016年

1月

25日

5・6年生を対象に情報モラル学習会を実施しました! 

          1/19(火)、5・6年生を対象に情報モラル学習会を以下の内容で実施しました。

      テーマ 「インターネットを楽しく使うために」
      講 師 GAZI工房社長  原 一宣 氏 
      内 容  「情報モラル」の理解と実践力の育成

急速なインターネット社会の到来を受けて、今やNet環境がなくてはならないツールとして認知され,子ども社会にまで確実に浸透している現実とその背後に見え隠れする危険性を正しく学ぶ学習を、原先生からわかりやすい言葉や写真、イラストで教えていただきました。

特に印象に残ったことは,インターネットを安全に使うために群馬県では「尾瀬の神様」という言葉を通して守るべき7つ行動が実践されているそうです。ぜひ参考にしてください。


      送らない

  ぜ  絶対に会わない

  の  (個人情報を)載せない

    書き込まない

    (有害サイトを)見ない

  さ  (出会いを)探さない

  ま  (ルールを)守る

2016年

1月

25日

なわとびチャレンジ ~全校体力づくり~

  中間休みを利用して全校生でなわとびにチャレンジしています。前半は持久跳び。それぞれの学年の技量に合わせて、できるだけ長い時間を跳び続けるというもの。後半は、なわとび進級カードを使って2重跳びやあや跳び、片足跳びなどの新しい技に挑戦しました。しっかり汗をかいてじょうぶな体をつくっていきます。

2016年

1月

22日

青空広がるゲレンデにのびるシュプール!

21日、宮城県七ヶ宿スキー場にて1回目のスキー教室を行いました。時折青空が広がるゲレンデに思い思いのシュプールを描きました。集合写真がメインとなりましたが、どうぞ楽しかった学習風景をご覧ください。

2016年

1月

18日

よしじまっ子は輝いています!

現在、校内に展示している児童作品です。どうぞご覧ください。

  上段 防火ポスターコンクール入選  左 特選 2年 島津勇太くん

                    右 入選 3年 髙橋飛羽くん

  下段 地区読書感想画コンクール   左 優良 1年 紺野珠生さん

                    右 優良 6年 髙橋優花さん

     ※ 6年 島津 遥さんの作品は地区優秀作品として県審査出品中     

2016年

1月

18日

縄跳びで体力づくりだ! ~全校集会 体育委員会発表~ 

今日の全校朝会は、体育委員会の発表集会。冬場の体力づくりの縄跳び運動を楽しくしていくために、委員のみなさんが様々な技を示してくれました。2回旋1跳躍からはじまり、1回旋1跳躍、グーパー跳びやケンケン跳び(片足跳び)、ハイレベルな2重跳びやあや跳び、サイドクロスなど多彩な技を披露してくれ、全校生の「がんばるぞ!」という気持ちに火をつけてくれました。

 

【別件ですが・・・】

雪不足が心配されていた1/21(木)の七ヶ宿スキー教室ですが、滑走可能となり予定通り行います。よろしくお願いします。

2016年

1月

12日

3学期の家庭学習は「10分×学年+10分」~進級を意識して

経営重点Ⅰに掲げる「学力の充実」に向けて、様々な角度から方策を立てて取り組んでいる所ですが、家庭学習の改善にも取り組んでいきたいと考えます。

日頃子どもたちは,「宿題」はもちろん「自主学習」にも積極的の取り組んでいますが、土日の学習が平日の頑張りに比べると全体的にトーンダウンしている傾向にあります。そこで休日の家庭学習の在り方を子どもたち自身に振り返らせ、頑張らせたいと考えています。

また、学年が1つ進級することを意識させ、これまで【学年×10分】としてきた目安を【学年×10分+10分】とし、10分多く学習できる力を育てる指導をしていきます。

各ご家庭での声がけ、励ましをよろしくお願いします。

 

学校では、家庭学習について以下のような指導を基本にしています。

 1,2年家庭学習の約束

☆家に帰ったら,すぐに勉強します。

☆テレビを消して勉強します。

☆毎日、大きな声で音読します。

☆勉強は、丁寧に書き最後までやる。

☆忘れ物をしない。

 

3年以上家庭学習の約束

☆時間を決めて、続けて勉強する。

☆テレビを消して集中して勉強する。

☆毎日、はっきりと音読する。

☆丁寧にやり抜き、自主学習にも取組む

☆学習予定表を見て、忘れ物をなくす。


2016年

1月

12日

筆に願いをこめて ~新春書き初め会~

                         <5年生の書き初め風景>

3連休も終わり、正月気分も抜けて実質的な3学期のスタートです。秋田県では、インフルエンザの勢力が広がっているとのニュース。心配して早速健康観察をしたところ、111名全員出席、体調もばっちりという報告に安堵しました。

さて、今日の3校時は1年から6年まで「新春書き初め会」を行いました。身と心を整えて、今年1年の飛躍を誓いながら課題の書に向かいました。

子どもたちの作品は、1月18日(月)~1月28日(木)の期間「書き初め展」として1階多目的スペースに展示します。どうぞ、都合のいい時間にご来校いただきご鑑賞いただければ幸甚です。

 各学年の作品  1年・2年 硬筆(えんぴつ書写)

         3年 友だち      4年 美しい心

         5年 平和な国     6年 夢の実現  

2016年

1月

07日

明けましておめでとうございます ~校長式辞より~

 

 ごあいさつ

いよいよ3学期。「笑顔かがやく学校」「地域に信頼される学校」の創造に全職員の総力を結集してまいります。保護者、地域の皆様の変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

             校 長

3学期始業式より

新年明けましておめでとうございます。

2016年がスタートしました。休み前にお話しした通り、今年の干支の「申(さる)年」は「草木が伸び、実が熟する年」、そして「病や悪いことが去り,幸運が訪れる年」です。みなさん一人一人の心も体も、しっかり熟する年となるよう期待します。

「一年の計は元旦にあり」といいますが、みなさんは2016年をどのような年にしたいと考えていますか。すでに「今年はこんな年にしたい、こんなことを頑張りたい」と決めた人は、どうぞその目標に向かって精一杯突き進んでください。
 まだ、ぼんやりしている人もいるでしょう。その人は、今年1年の目標を一つだけ決めて、その目標を達成するために何をすべきかを考えてください。目標や道筋を持って1年をスタートする人と、そうでない人の一年後の差は、とてつもなく大きな差となって現れるはずです。

さて、学校生活に目を向けてみましょう。
いよいよ今日から3学期が始まります。50日間という最も短い学期ですが、1,2学期で学んできたことをより確かなものにするための『総仕上げ』の学期、そして「進級・卒業」の学期と位置づけることができるでしょう。

私は、この3学期を充実したものにするために、学校として大切にしたいキーワードがあると考えています。それは「感謝」「ありがとうの心」です。
 
6年生にとっては、きっとあっという間に過ぎ去ってしまう50日となることでしょう。教室で勉強し、ボールを追いかけ、下級生のことを思い面倒を見ながら生活してきた当たり前のことが、50日経てば二度と戻ることのできない時間になるのです。卒業の日、最後に学んだ教室を出るとき、校門を出るときに、13人は何を思うのでしょうか。人は感謝の気持ちを持った時、大きく成長できるように思います。そして、新たな自分に出会うことができると思います。どうぞ、「感謝」する心を大事にして,仕上げの3学期を楽しく過ごしてください。

1年生から5年生にとっても、次の学年に進級するための大切な準備の学期です。思えば、皆さんは、いつも6年生の姿を手本に生活してきました。児童会の縦割り活動や運動会のような大きな行事があるたびに、たくさん教えてもらいながら今日の日を迎えています。今度は、いよいよ5年生が中心となって新しい吉島小学校の伝統を築いていくことになるわけですから、下級生全員、6年生への感謝の気持ちを忘れずに、安心して任せてもらえるような3学期にしていきましょう。周りの仲間や先生方、地域の皆さん、そしていつも私たちを見守り続けてくれる学校に「感謝」しながら充実した3学期にしていきましょう。

3月はすぐにやって来ます。進級・卒業を迎えた日に、この体育館いっぱいに皆さんの笑顔が広がることを心から期待して、3学期はじめのお話をおわります。
 

2015年

12月

22日

申年(2016年)を迎えるにあたって ~2学期終業式より~

例年にない暖かい冬を迎えました。今こうして皆さん一人一人の顔を見渡しながら、全員元気に84日間の2学期を終えることができたこと、何より嬉しく思っています。

さて、いつもなら、皆さんの2学期の頑張りをこの場でお話していますが、そこはそれぞれの学級での振り返りにお願いし、今回は、もうすぐ迎える2016年。12の干支と申(さる)年の話をします。

まず初めに、干支について。 1,2年生は聞いたことがありますか?
『子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥』
12個あるので、これを「十二支」と言います。この12の干支は、もともと「月日」や「時間」、「方角」を表す言葉として大昔の中国でつくられました。今で言うカレンダーや時計の働きをしていたのです。

十二支の最初は「子」です。どんな漢字か知ってますか。ネズミだから「鼠」と思われがちですが、実は「子 ね」と書きます。
では、来年の干支「申」はどうでしょうか。「猿」ではなくて「申 さる」と書きます。

このように、今は十二支は動物に当てはめられていますが、大昔は動物とは全然関係ないもので、農作物の成長過程を12段階で表す言葉だったのです。
例えば、1番目の「子(し・こ))」は、「増える」という意味があり、これから子孫を増やそうとするタネを蒔く時期を表し、最後12番目の「亥 がい」は「とざす」という意味で、新たな生命がタネに閉じ込められて宿る時期という意味があるのです。


では、2016年、「申 さる」年には、どんな意味があるのでしょう。
実は、干支の十二支の「申 さる」の本当の 読み は、「しん」なのです!
「申 しん」という漢字には、「伸ばす」という意味があり、「草木が十分に伸びきった時期、実が熟した時期」という意味があるのです。
また、元々「雷」という意味があって、『神鳴り』から来ています。この神という字をよく見ると「申」という字が入っています。

また、「申さる」は「去る」にもつながり、「病が去る」「悪いことが去って幸運が来る」という意味で、幸せを運ぶ言葉として、人々の間に浸透していったようです。

最後に、『大昔の人は、なぜわざわざ「動物の名前」を干支の呼び名にしたのでしょう。』 それは、今から3,400年前の江戸時代に遡ります。普通の人はほとんど漢字が読めない人ばかりでしたので、誰でも覚えやすいように動物の名前を割り振って覚えやすくしたのだそうです。

さあ、今日のお話を3つにまとめます。 
◆一つ目。12の干支は,大昔の中国で生まれた言葉で、日時や方角を表す農作業を行う目安の言葉だった。
◆二つ目。十二支の動物は、文字が読めない江戸時代の庶民が覚えるために割り振られたもので、元々はネズミ、犬,羊などの動物とは全く関係がなかった。
◆三つ目。来年の干支である「申」という字は,「伸びる」という意味が元々の意味で、「自分」を含めた自然界のすべてのものが大きく成長できる、大きな幸せが期待できる年である。

 いよいよ明日から、15日間の「冬休み」となります。どうぞ、リズムある生活に心がけて、事故のない楽しい休みにしてください。
そして、2016年は、申年。樹木が大きく成長し、撓わ(たわわ)に実をつけるように、皆さん一人一人しっかり努力して、躍進の年となるよう願っています。

どうぞ、よいお年をお迎えください。

2015年

12月

22日

2学期終業式 児童代表あいさつ <5年 坂◇◇希くん>

2学期を振り返って
                                                                             5年  坂 ◇ ◇ 希


 運動会や学習発表会など様様な行事があった2学期。特にぼくががんばったのが、マラソン大会とユニホッケー大会です。
マラソン大会では、練習から本番を意識して一生けん命走りました。本番では、はじめは苦しくならないように自分のペースを守っていました。そして、だんだんとスピードを上げました。一人でも多くぬかしたいという気持ちで走り続けました。寒さやつかれを感じる時もあったけれど、負けずに全力でゴールをめざしました。そして、5年生で3位に入りました。とてもうれしかったし、練習からがんばってきてよかったと思いました。
 5・6年生の合同チームで出たユニホッケー大会では、ぼくは、仲間からパスをもらってシュートを決めるポジションでした。たくさん点を取るために、ていねいに速く打てるように集中して練習しました。大会ではきんちょうもあって、なかなかうまくシュートを打てませんでした。チームも逆転負けをしてしまい、とてもくやしかったです。来年は6年生としてチームをまとめながら、優勝めざしてがんばりたいです。
 3学期は、5年生のまとめとしての勉強をがんばりたいです。特に漢字を覚えるのが苦手なので,自主学習で1日3ページ以上練習します。そして、5年生の漢字を5年生のうちにしっかり覚えたいです。算数は、2学期がんばって勉強してわかるようになってきました。3学期は、さらにたくさん練習して,速く,正確にできるようにしたいです。文章題が少し苦手なので、ていねいに練習してできるようになりたいと思います。
 ぼくたちは、3学期が終わるといよいよ6年生になります。今の6年生のような立派な吉島小のリーダーになるために、委員会でしっかり意見を言うなど他の学年のお手本になれるようがんばります。 

2015年

12月

18日

完成間近! 吉島小プール    

フェンスやプールサイドの仕上げ、目洗い場の設置も完了し、まもなく完成となります。基本的な設計は変更ありませんが、プールサイドの補助プール南側(写真手前側)が若干広くなりました。

来年の水泳シーズンが本当に楽しみです。

2015年

12月

18日

人権の輪を広げて…  ~人権擁護書道展表彰式~

本校では、毎年人権擁護委員会が主催する書道展にたくさんの児童が出品し、人権を守り、仲間を大切にする優しい心の醸成に努めています。

昨日は、5年生の寒河江こころさんが見事入選を果たしたことを受けて、人権擁護委員会より賞状を授与していただきました。さらには、代表の方から「気持ちのこもった素晴らしい作品でした」というお褒めのことばをいただきました。こころさん、入選おめでとう!

毎年開催される本コンクールの趣旨は、一人でも多くの小学生が筆に思いや願いを託して「人権尊重」の精神を豊かに耕していくことにあります。本校では今後もこの崇高な願いに賛同し、書道展に積極的に参加していきます。

2015年

12月

18日

成長そして輝き! ~「わか・ヒマ」がんばったね会~ 

3校時目にわかば・ひまわり学級の「2学期がんばったね会」が行われました。

会は、今月の歌「エーデルワイス」の合唱から始まりました。英語の歌詞で全校生が歌えるよう取り組んでいますが、先生方も入って、きれいなイントネーション,大きな声で歌いました。

最初は会食です。莞伍くんが育てた大根おでん。スーパーで売られているような見事な大根に成長しました。甘く柔らかい大根おでん、ごちそうさまでした。

後半は、学習成果の発表タイムです。勇太くんは、かけ算九九の暗記です。難しい6の段以上の問題にもスラスラ答え、大きな拍手をもらいました。凜くんは、もの差しで長さを正確に測る学習やくり上がりのたし算・引き算を発表しました。筆算の過程で、言葉の説明を加えながら正確に計算していること、繰り下がりを使った15-9=6。瞬時に暗算し答える姿にみんなびっくりしました。

莞伍くんは「のりもの」というお話の音読発表です。カタカナや濁音にも注意して元気に読みました。お話の内容がよく伝わる読みで、大きな拍手をもらいました。海斗くんはさすが最高学年。学年で取り組んだ英語劇  " Momotaro "(桃太郎)、さらには古典の世界を学ぶ " 狂言 山伏 " を感情豊かに、動きを加えて暗唱発表しました。

毎学期、確かに成長していくわかば・ひまわりCLの子どもたちの頑張りに心から感謝しています。達成感に満ちあふれた素敵な会に招待してくれてありがとうございました。

2015年

12月

17日

What a Merry Christmas meeting !

What a merry Christmas meeting !(なんて楽しいXmas集会なんでしょう!)

今日は、カーソン先生の2学期最後の訪問日。みんなで一足早いクリスマス集会を行いました。クリスマスに関係する言葉を元気に発話し、その言葉を使ってビンゴゲーム。

reindeer(トナカイ) や candle(ろうそく), firecracker(クラッカー) などの聞き慣れない言葉も、子どもたちの敏感な耳はしっかりキャッチして、楽しくビンゴゲームにつなげていました。

集会のクライマックスは,カーソン先生からのクリスマスソングのプレゼント。とても馴染みのある2曲を聴かせてもらいました。先生は11才からピアノの練習を重ねていたそうで、日本に来る前は、地元の教会でエレクトーンの演奏をしていた経歴を持っています。

3学期は、教会で歌われる賛美歌の美しい調べを聴きたいですね。

2015年

12月

11日

「協力」から「参加」、そして「参画」へ 

今日は、川西町学校支援地域本部視察研修会が本校で開催され、事業のひとつである地域ボランティア参加による外国語活動の授業を公開しました。題材は、Lesson7 We are good friends.。桃太郎の昔話を英語化した教材で、strong,brave,good friensなどの繰り返し出てくるwordsのイントネーションやリズムに注意して、読む・聞く活動を楽しみました。和田里佳先生には、授業を根底から支えていただき、適切なコミュニケーション活動を仕組んでいただき、子どもたちは英語に慣れ親し体験を十分に味わうことができたと感じます。

後段は、大塚小、玉庭小、大塚小から参加いただいた各コーディネーターから授業に関わること、支援本部事業に関わることについて、広くご意見をいただきました。また、置賜教育事務所、吉水、佐藤両指導主事からは、本事業が地域の学校づくりに果たす役割、さらには地域ボランティアの姿が、「協力」-「参加」そして「参画」に変容していく重要性を教えていただきました。ご指導いただきましたすべての皆様に心より感謝を申し上げます。

2015年

12月

09日

古典の世界を表現しよう!  ~音読集会 3・5年~

今日の全校集会は、3,5年生による朗読発表。冷え込んだ体育館でしたが、子どもたちは元気いっぱい学習しました。

3年生の朗読題材は、「3年とおげ」(李 錦玉 作 光村図書)。韓国に伝わる古典民話です。感情豊かな朗読はもちろん、寸劇なども加えながらお話の面白さを伝えてくれました。

5年生も古典の世界。「平家物語」や「徒然草」、「奥の細道」、「枕草子」で表現される難しい文語体の話を、現代訳も入れてわかりやすく発表しました。特に、清少納言が心の感じたままに綴った「枕草子」をすべて暗唱し、春夏秋冬の風情ある風景を趣ある世界として表現し、古典の面白さを教えてくれました。

両学年ともたくさん練習したのでしょう。自らのめあてを達成した質の高い集会となりました。

2015年

12月

09日

もし税金がなかったら・・・ ~6年租税教室~ 

今年度も6年生を対象に「租税教室」を開催しました。

講師は、公益社団法人「米沢法人会」の花輪智恵さん 平田由姫さん、事務局の田宮幸子さん。子どもたちにもわかりやすい消費税を窓口にして、税の意義や役割、税の機能や仕組みなどを教えていただきました。

もしも税金のない社会がおとずれたとして、どんな世の中になってしまうのか。DVD教材「マリンとヤマト不思議な日曜日」を鑑賞して学んだことは、道路や橋を整備できない社会、火事を消したり、病院、警察を利用するのもすべてお金のかかる社会になってしまうということ。学校で学ぼうとすると毎月7万円もの授業料が必要なこともわかりました。つまりは、協力し合って生きる社会、豊かな社会を築いていくには、税制度が重要な役割を担っていることを学ぶことができました。

講師の先生方、ありがとうございました。

2015年

12月

07日

Stop the ポリオ! ~ペットボトルキャップ集め~

皆様の善意を届けます
          STOP the ポリオ!

先日、「きらり」のご紹介により、明治安田生命置賜営業所 営業所長 三原大輔様と石井えり子様にご来校いただき、たくさんのペットボトルキャップを寄付していただきました。

三原所長様からは、「営業所のみならず、取引していただいている様々な訪問先に専用のボックスを置かせていただき、たくさんのキャップを回収することができた。ぜひ吉島小学校に寄付することで子どもたちの教育に役立ててほしい。」というご挨拶をいただきました。

早速、児童会運営委員がいただいたキャップを数えたところ、なんと計12020個もありました。これで、ポリオワクチン14人分を購入することができ、世界中で恐怖に苦しむ仲間を救うことできます。

また、三ツ井にお住まいの平まき様からも、郵便局を通してたくさんのキャップをいただきました。

吉島小学校児童会では皆様の善意をしっかりお預かりし、社会に役立つ人として成長していきたいと考えています。

皆様、ありがとうございました。

2015年

12月

04日

Kids Job School 「学校の先生を体験しよう!」                                      私たちの活動を情報発信しよう!

「きらり」と連携して取り組んできた Kids Job School。『学校の先生を体験しよう』をテーマに3回に分けて実施してきた本講座も最後となりました。

今回の課題は、「校長先生の仕事を体験しよう!」というもの。信頼される学校づくりのために「学校ホームページ」で情報発信しているという仕事を知り、実際に体験してみました。短い時間でしたが、ホームページの役割を理解し、一生懸命ホームページづくりに取り組んでくれました。

参加してくれた8名の作品を紹介します!

2015年

12月

03日

Kids Job レポート  吉島小学校の周りを紹介します!!                                                                     6年 菜月

ここは、吉島小学校周辺です。

のどかで空気のおいしいところで、

水田が多く今は稲刈りが終わったところです。

吉島の人は、みーんなやさしいです。

わたしは、ずーーーーーーーーーーっとここにいたいです!!

2015年

12月

03日

Kids Job レポート 6年生初!学校ボランティアのお手伝い                                                                    6年 翔大

6年生は学校ボランティアの手伝いをしました。図書室では、2班に分かれ活動しました。お掃除とクリスマスツリーの飾り作りをしとても楽しかったです。また、勉強になりました。ぎんなんの種を取る作業が大変で、くさかったです。でも、ボランティアの方と作業ができて楽しかったです。いいボランティア活動ができました。

2015年

12月

03日

Kids Job レポート 6年教室を紹介します!!!                                                                       6年 真 紘

6年教室です!みんながんばって勉強しています。

6年生は13人ですが毎日元気に頑張っています!    

とてもおもしろい人がたくさんいます!!!

給食ではたくさん笑って楽しいです~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!

男子はイケメンがいっぱい 女子は美人ばかり

とてもいい学級で~~~~~~~~~す!!!!!!!!!

2015年

12月

03日

Kids Job レポート 私たち、準優勝しちゃったヨ!                                                                               5年 央凪 

川西町の伝統種目「ユニホッケー大会」が、11月29日に行われました!!それで、私たちのチームは吉島スターズ。吉島初の~準優勝~をかく得しました。わたしは、あまり運動ができないけれど、準優勝してとてもうれしかったです。 

2015年

12月

03日

kids  job レポート 子育て支援センターこあら!!                                                               6年 真美&愛実

ここは、子育て支援センターこあらです。吉島小学校の、6年生がこあらで、インタビューしてきました。

小さな子供達と仲良く遊んで来ました!楽しかったです!

2015年

12月

03日

Kids job レポート 来年は新しいプールで泳げるよ!!                     5年 江里子・真衣

今年の夏から、始まったプール工事が

もうすぐ終わります。来年新しいプールに入るのが、楽しみです。

2015年

12月

02日

健康委員会が発表しました! ~給食記念週間~ 

週は給食記念週間。日頃の食生活を見直したり、給食を作ってくださる多くの方に感謝する気持ちを養う学習をしています。

今日の朝会では、健康委員会がICTと寸劇をうまく取り入れて「食」について考える集会を開いてくれました。

自作VTRで撮影した6年生の給食風景を見ながら 

  〇どんな姿勢で食べればいいのかな?

  〇はしの正しい持ち方は?

  〇好き嫌いはなくさなくちゃね! 

  〇無駄話をしながら食べるのってマナー違反だよね! などなど

いろいろな観点で自分たちの「食」を振り返ることができました。

調理師の髙橋先生、平田先生からもお話をしていただきました。

  〇残さず食べてくれてうれしいです。食器の種類を分けて返してね。

  〇おいしいカレーにするために、粉チーズを入れているんですよ。

頃、給食でお世話になっている両先生に、全校生の心のこもった作文を贈って感謝の気持ちを伝えました。

2015年

12月

01日

吉島スターズ 見事!準優勝 ~町ニユホッケー大会~

放課後練習で汗を流し、心をひとつにして臨んだ町ユニホッケー大会。冷え切った町体育館でしたが、正々堂々白熱した戦いの連続で、小学生らしい爽やかな大会となりました。

吉島小学校からは、男女各2チームが出場し右表のような戦績でした。特に吉島スターズは本戦2回戦をPK戦で勝ち上がり、 決勝は犬川サンダーバードに惜敗するも、見事準優勝に輝きました。昨年度の3位(女子:桜UFO吉島)を超える見事な成績で、確実にステップアップしています。

また成績のみならず、子どもたちの練習する姿、大会で活躍する姿を振り返っても、大きな成長を見取ることができました。5・6年のオープンチームを敢えて編成し、「チーム吉島」として戦おうとしている選手たち。試合前に円陣を組んで、リーダーの大きなかけ声にチームメートが更なる大声で応える。日を増すごとにチームとしての結束力が高まり、当日はチーム一丸、心をひとつに必死にボールを追う姿に心が熱くなりました。

2015年

11月

27日

生粉十割そばを打ちました!~4年燦々塾との交流学習会~

本校では、4年生になると地元老人会「燦々塾」との交流学習会を年2回開催しています。今日はその2回目の学習会。内容はそば生粉100%を使ってのそば打ち体験学習です。今年5年目となるアベ先生を講師に、贅沢な十割そばを作りおいしくいただきました。

そば打ちを極めるには10年単位での修行が必要だそうですが、子どもたちはたった30分の講習を受けての挑戦。それでも、おじいちゃん、おばあちゃんの力を借りて完成度の高いそばを打つことができました。

すばらしい体験の場をつくっていただいた「きらり」の皆さん、燦々塾の皆さん、アベ先生に心より感謝申し上げます。


2015年

11月

26日

人権って何? ~5年人権啓発学習会~

11/26(木)に5年生を対象とした「人権学習会」を行いました。講師は、昨年度に引き続き人権擁護委員の高根功さん(尾長島)。「チームワーク」という道徳資料をもとに、仲間を信頼する大切さや他を思いやる心の温かさについて深く考え、人権とは何かを考える授業です。

 子どもたちは、資料の登場人物に自らを重ねながら、「意地悪は悪いこと。でも注意ができないかも・・・。自分がいじめられる側にまわるのが怖い。」といった本音を語り合い、上記の価値を深く追求していきました。

学習のまとめとして、高根さんは「人権とは、結局のところかけがえのない命」であると力強く語ってくれました。「人権」が幸せに生きる権利ならば、その根底にある「命」こそ、何より優先されて大切にされなければ・・・という教えに深く心を動かされる45分間でした。

2015年

11月

19日

メディア接触による子どもたちへの弊害 ~PTA研修会~

本日の授業参観・PTA研修会へ多数ご参加いただき、ありがとうございました。

本校PTAでは、数年前より「アウトメディア チャレンジ」と称して、テレビやゲームに大きな影響を受けて生活している子どもたちの実態及び課題を明らかにして、メディア漬けにならない生活リズムづくりに取り組んでいるところです。

今年度は、「メディアが子どもたちに与える弊害」の実態や改善方法を親子で学ぶ機会を設け、この問題を臨床的に研究している田澤雄作先生(独立行政法人国立病院機構仙台医療センター小児科医)からご講演をいただきました。

ここ100年の間に、次第に子どもたちから笑顔が消えた事実は、テレビやゲーム、スマホといったメディアツールの発達によってもたらされていること。無制限のメディア接触が子どもたちの精神的な安定を奪い、正常な発達を確実にむしばんでいること。最終的には、家庭崩壊や引きこもり、犯罪の危険性をはらんでいること。

先生のお話を聞きながら、これは子どもたちの生活の問題という認識から、保護者、大人が正面から立ち向かうべき問題であることを強く感じました。

どうぞ、各ご家庭においてもメディアとの適切な付き合い方について十分話し合っていただき、子どもたちの未来が希望あふれる輝きあるものとなるよう、それぞれに第一歩を踏み出していただければと願っています。

2015年

11月

17日

あま~い香りが広がっています・・・

 

5年の歳月をかけて実をつけたパイナップルが収穫の時期を迎えました。通常の実に比べると超ミニサイズで、直径6cm程度。皮をむいたらほとんど食べる果肉はないかもしれません。

それでも、色や形はどこから見てもパイナップル。実に立派なものです。

甘いパイナップル独特の香りも爽やかで、食欲を誘います。昇降口前に展示して、全校生で香りを楽しんでいます。    

2015年

11月

17日

プール工事が進んでいます

夏休み明けから始まった改修工事もプール本体工事がほぼ完了し、浄化槽室の建て替えも終了しました。現在はシャワー・洗眼設備工事とプールサイド工事に入っています。

FRPの青がとても色鮮やかです。12月28日完成の予定ですので、あと1ヶ月ちょっと。出来上がりが楽しみです。

2015年

11月

11日

創立118周年を祝して ~児童代表のことば~

お祝いのことば
       6年 笹木彩優美
 今日は吉島小学校118回目のお誕生日、本当におめでとうございます。
私は、この6年間を吉島小が校で過ごしてきました。春には学校の桜が美しく咲き、夏には緑いっぱいの自然が見られ、秋には黄金の穂がたわわに実り、冬には一面の銀世界と、四季折々の様々な風景が見られます。そんな豊かな美しい自然に囲まれながら、私たち吉島っ子は、今年も笑顔がいっぱいあふれた学校を目差してきました。
  赤組、白組で心を一つにして競技し、最後まで協力し合い、がんばった運動会。一人一人が全力で走り、応援したマラソン大会。最後まであきらめずやり抜くことで、心も体も強くなりました。そして、大きな声ではっきりと相手に思いが伝わるように発表した学習発表会。それぞれの行事を通して、私たちは友だちといっしょに活動する楽しさや最後まで一生懸命に力を出し、真剣に取り組むことで感動や喜びが生まれることを知りました。
 他にも、縦割り班ごとに行っているそうじでも、上級生が下級生にそうじのやり方を教え、協力して学校をきれいにすることをがんばっています。静かに黙働することで、よりきれいになりました。また、今年は新しいパソコンや電子黒板が入りました。どこでもインターネットができ、世界中とつながることができます。大切に使い、学習に役立てていきたいと思います。
 これからも、全校生111名が力を合わせ助け合い、お互いに相手のことを思いやり、行動できる吉島っ子をめざしていきたいと思います。この118年という長い長い伝統を私たちが受け継ぎ、さらによりよいものにして後輩へと引き継いでいけるようにしていきます。そして、大人になった時にもこの吉島小を誇れるような素晴らしい学校にできるようがんばります。

2015年

11月

10日

創立118周年を祝して  ~祝辞より~

 本日は吉島小学校創立118周年、誠におめでとうございます。118年に亘ってたくさんの子ども達の成長を支えてきた吉島小学校。改めてすごいことと感じます。
 さて、先月10月17日に山形県の保護者ならびに学校関係者の方々が米沢に集まり、県PTA研修会が催されました。その中で、この吉島小学校のことを話す機会をいただき発表してきましたので、その話を少ししたいと思います。

 話のテーマは、『小学校と保護者・地域の方々との協力』というものでした。JA青年部の方々の協力を得て実施した学校田での田植えや稲刈り。吉島資源保全隊の方々のビオトープ環境整備。そして、昨年小学校の皆さん、先生、保護者全員で学んだカブトエビの勉強。吉島っ子見守り隊の取組や地域ボランティアの方々の読み聞かせや家庭科の裁縫指導。さらには、キラリ吉島ネットワークで主催する「わんぱくキッズスクール」や「通学合宿」。吉島にはこんな素晴らしい学校や生徒の皆さんを盛り上げる地域の活動があることを発表し、会場の参加者からもすごく感心していただきました。改めて吉島小学校がこれまでも、これからも多くの方々に支えられて発展していくだろうと感じています。どうぞ、この多くの方々に感謝をし、楽しい学校生活を過ごしてください。

2015年

11月

04日

6年算数 ICT授業を公開しました!

今年度、本校に導入されたICT機器を活用しての公開授業を、町教育委員会はじめ町内各小中学校の先生方をお招きして実施しました。単元は6年算数「およその面積」。google アースのコンテンツを用いて「琵琶湖」と「淡路島」を提示し、どちらの面積が広いか、知っている図形に見立てておよその面積を求めることで、その課題を解決しようというもの。先生から各自のタブレットPCに配信された写真に直線を書き込みながら、琵琶湖、淡路島とも三角形に似ていることに気づき、三角形の求積公式を使って課題を解決しました。

終末では、ペア同士で互いの手の写真を撮り合い、およその手の面積を求める課題に挑戦しました。手の形を三角形に見立てる児童、長方形に見立てる児童に分かれて取り組み、およその面積を求める面白さを楽しむことができました。

2015年

10月

26日

菊を展示しています






今年度も笹木源蔵様(吉田在住)から大型の盆栽菊と3本立ての菊鉢をお借りし、昇降口前に展示させていただいております。

笹木様からこの時期に毎年お借りし展示しているもので、地区ふれあい祭(11/7・8)あたりまで展示する予定です。

丹精込めて育てた菊の香りと優雅な姿をぜひご来校の折にご覧ください。

2015年

10月

26日

秋晴れの中、全校縦割り遊びを楽しむ

秋風が冷たく感じられるようになりましたが、子どもたちは風の子。元気いっぱいです。今日の中間休みに、体育委員会主催の「全校縦割り遊び」を行いました。前回に引き続き2回目の取り組みで、的当てゲームやドッジボール、様々な鬼ごっこを楽しく行いました。上級生と下級生が互いに信頼関係を築く中で楽しく活動している姿が見られました。

2015年

10月

24日

速報! 学習発表会アルバム

お忙しい中ご来校、ご鑑賞いただきありがとうございました!

                      吉島小学校児童・教職員一同

2015年

10月

24日

写真ネット販売のご紹介(学習発表会)

保護者の皆様、地域の皆様、来春入学予定の園児のみなさん、ご来校ありがとうございました。吉島小学校学習発表会はいかがだったでしょうか。

さて、本日左写真のプリントを個々に配布いたしました。ご家庭のパソコンからログインIDとパスワードを入力すると、本日の学習発表会の様子をネット上の写真で見ることができるというサービスで、卒業アルバム製作、DVD制作を依頼している業者さんの申し出を認めたものです。

興味のある方は、どうぞお配りしたプリントに記載されているログインID,パスワードを入れて自由にご覧ください。

購入希望があれば、ネットから注文もできるそうですので、各自ご対応ください。

尚,個人情報保護の観点から本校以外の方にはIDやパスワードを広めることのないようご協力をお願いします。

2015年

10月

21日

薬物・喫煙の恐ろしさを学ぶ ~ICTを活用して~

本日3.4校時に、本校薬剤師 結城聖太 氏(南陽市ゆうき薬局桜木町店)をお迎えして、6年生保健学習「薬物乱用・喫煙の害」についての特別授業を行いました。昨年度は米沢警察署の青少年指導専門官を講師に、薬物犯罪という視点からの薬物乱用に係る特別授業を行いましたが、今年度は薬の専門家という立場から、違法な薬物や間違った摂取による薬物の害とその恐怖について授業を進めていただきました。

薬とは何か,薬剤師の仕事は?という問いかけから授業が始まり、危険ドラッグの恐怖はもちろん、シンナーや煙草など身の回りのも人体に害を及ぼすものがたくさんあることを教えていただきました。

コカ・コーラの秘話も大変興味深いものでした。コカコーラは今でこそ世界中に愛される清涼飲料水ですが、誕生したころは「元気の薬」としてアメリカで発売されたこと、さらには、コカコーラの「コカ」はコカイン(cocaine)は入っていたことに由来することを教えていただきました。

専門的な視点から子どもたちの知的好奇心を揺さぶってくださった結城先生に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

今年度、本校に導入されたICT機器を活用しての授業にも挑戦しました。結城先生が準備したスライドは電子黒板に提示されると同時に、児童個々のタブレットPCにも瞬時に送信され、子どもたちのメモ取りを楽にさせてくれた他、細かな点まで目の前のタブレットPCで確認することができ、子どもたちの理解を大きく助けてくれました。今日の授業のためにわざわざ来校していただき、ICT環境づくりを助けてくださったデータシステム米沢の折笠氏にも心より感謝申し上げます。

2015年

10月

21日

厳しい冬を越して・・春  ~全校パンジー花植え~

秋晴れに恵まれて、今日は全校生でパンジーの花植えをしました。準備したバンジーは280株。赤やオレンジ色、黄色や紫色など色とりどりのパンジーを学年ごとに植えました。

例年この時期に行っているこの行事。雪どけを迎える3月には重い雪を押しのけて力強い命が息吹き、4月には新しく入学する1年生を優しく迎えてくれるパンジーです。

環境ボランティアの皆さんもたくさん駆けつけてくださり、子どもたちと一緒に作業をしていただきました。お忙しい中、いつも子どもたちの成長のために、お力添えをいただき本当にありがとうございます。

一部学年の活動の様子をどうぞご覧ください。

2015年

10月

20日

FRPユニットの設置工事が始まりました!

8月中旬から始まった本校プールの全面改修工事もプールサイド擁壁新設工事や新たな配管工事等が完了し、周辺工事からいよいよプール本体の工事へと入ってきました。現在は、プール内壁にPRP壁を設置する工事へ工程が進んでいます。既存のプールを活用しての改修工事ですが、内容はほぼ全面改修に近く12月末にはリフレッシュした吉島小プールが誕生します。来年はこのプールで元気いっぱい泳いでくれることでしょう。

児童の皆さんに耳より情報!

プールサイドは太陽を浴びても暑くならない柔らかいタイルを貼ります。プールサイドの内側を黄色のタイルで囲み、全体をブルーのタイルで仕上げます。開放的でとても明るいイメージのプールになりますので、楽しみにしていてくださいね。

2015年

10月

19日

総合型地域スポーツ研修会で汗をかきました!

16日(金)15時より本校体育館を会場に「総合型地域スポーツ研修会」が行われました。本研修会には吉島地区で活躍する生涯スポーツ指導者が多数参加し、山形大学准教授 渡邉信晃 先生から実技と講義のご指導を受けました。

特に実技研修では、本校児童で学童クラブに通級する4年生以上の児童が参加し、運動の基本となる動きづくりや、スポーツと心の一体化を図るトレーニングを具体的に教えていただきました。約60分間の実技研修でしたが、子どもたちの額には汗がびっしり。運動量の多さに身体には相当の負荷がかかったにもかかわらず、終わった後の充実感にあふれる笑顔が印象的でした。

2015年

10月

19日

本校PTA活動の実践を紹介 ~県PTA研修大会~

17日(土)、米沢市営体育館を主会場に山形県PTA研修大会米沢大会が行われ,本校の寒河江PTA会長が第3分科会のパネリストとして参加、本校のPTA活動実践の一端を発表されました。

本大会は山形県PTA連合会が主催するもので、県内各地区が持ち回りで年1回開催するものです。今年度の米沢大会には県内各地より約1000名が参加し、5分科会に分かれて研修を深めました。本校PTAはすこやかセンターで行われた第3分科会の「地域連携」を主テーマとする分科会に参加し、寒河江PTA会長が「地域とともにある学校をめざして ~学校と地域をつなぐPTA活動の在り方を考える~」と題して、簡潔明瞭に具体的な実践事例、それに伴う成果と課題を発表されました。

参会者からは、本町すべての小学校に導入された川西町コミュニティスクールと地域連携で進められる教育の関連性や期待される効果について質問が出され、今後全国で広がるであろうコミュニティスクールのモデル実践に関心が寄せられました。

本研修大会には、寒河江PTA会長の他に梅津副会長、情野副会長にもご参加いただきサポートしていただきました。ありがとうございました。本校の発表内容について、ホームページ上では詳細をお伝えできず残念ですが、地域の新春懇談会あたりで本校PTA会員の皆様にもお伝えできる機会を得たいと考えています。

2015年

10月

08日

自分に克つ! ~校内マラソン大会~ 

あいにくの強風の中行われた校内マラソン大会。保護者、地域の皆様には、お忙しい中ご来校いただき、大きな声援をいただきありがとうございました。

長距離走はとても苦しい競技ですが、身体と心を同時に鍛えることのできる優れたスポーツとも言えます。本校では、運動会から継続してこの持久走運動に取り組み、この大会を目標に頑張ってきました。

持久力の向上はもとより、どの子どもにも求めたことは決して歩かないこと。つらいことから逃げ出さない強い精神力をこの持久走運動を通して育てたいと考えているからです。子どもたちはこのことを愚直に守って練習に取り組んできました。一度も歩いている姿を見ることはありませんでした。今日の頑張っている姿以上に、「自分に克つ」ために走り込んできた練習の過程を誉めたいと感じています。


 男子1位
タイム
 女子1位
タイム
1年  600m
こんのかえで
2’29
ほしののか     
2’38

2年  800m

黒澤優陽
3’46
遠藤佳乃
3’40

3年  1000m

今野 蓮
4’28
髙橋希楽
4’38

4年  1500m

石黒翔大
6’09
島貫優衣
6’58

5年  男2000m

       女1500m

髙橋裕成
8’24
山田江里子  
6’43

6年  男2000m

        女1500m

髙橋楽音  
8’23
石黒莉咲   
6’35


2015年

10月

08日

考える楽しさ、わかる喜び! ~1年 授業研究会~    

7日、2校時目に1年生の授業研究会を行いました。今日のめあては、繰り上がりのあるたし算。特に大事なことは補数をみつけるという思考です。補数とは、あと幾つで10のまとまりになるかを考える基になる思考で、7の補数は「3」、8の補数は「2」ということになります。子どもたちは、7の補数3を見つけて、快調に7+4の繰り上がりたし算を解くことができました。

もう一つ今日の授業で大事にしたことは、自分の言葉で7+4の数操作を言えるようになること。しっかり理解したか、定着したかを評価するには、この「自分の言葉で説明できるようになったかどうか」が重要と考え、どの学年でも、自分の考えを論理的に説明できる力を育てようと指導しています。

授業の終末ではスペシャル問題やチャレンジ問題を用意し、一人一人が意欲的に挑戦すること、一層の理解の定着を目指して取り組んでいます。楽しく、意欲を持て学習する態度を小学生の段階でしっかりつけたいと考えています。

放課後は、今日の授業を振り返っての事後研究会を行い、研修を深めています。協同で進めている研究の視点にそって子どもたちの活動を振り返り、よりよい授業の姿、指導力の向上をめざすものです。小グループで話し合いを深めながら、次の授業の改善につながる一手を多角的に探っています。

2015年

10月

05日

町をきれいに・・心を美しく・・ ~クリーン作戦~

3校時目、児童会主催の「クリーン作戦」を行いました。縦割り班ごとに学校周辺に出て、空き缶やビン、紙くず、鉄くずなどを1時間かけて集めてまわりました。みるみるビニル袋がふくらみ、たくさんのゴミが学校に集められました。

中には触ることに躊躇するゴミもありましたが、「吉島をきれいにしよう」という思いで充実した活動になりました。

◇ゴミ拾いをすればきれいな町がよみがえる。でも、もっとすごいことは、ゴミを拾うことで一人一人の心がきれいになる。

◇ゴミを拾うこと以上に、ゴミを捨てない、汚さないという小さな実践が大切である。

これが、子どもたちが活動を通して学んだことでした。

2015年

9月

30日

力をあわせて ~後期縦割り班顔合わせ会~

いよいよ「縦割り班」活動がはじまります。そこで、顔合わせ会を行い、自己紹介やめあての確認、〇×クイズなどを楽しみながら心の交流を図りました。今後、日々のそうじや児童会の集会活動、クリーン活動など様々な活動場面で縦割り班の出番が待っています。

2015年

9月

28日

PTA環境整備作業 ご協力ありがとうございました!  

26日(土)早朝より、PTA環境整備作業を行いました。保護者の皆様には、お忙しい中ご協力をいただきありがとうございました。また、早起きしてたくさんの子どもたちもお手伝いをしてくれました。ピカピカに磨かれたガラス窓、生まれ変わったようにワックスの輝きがもどった体育館の床、作業に協力してくださったみなさん、ほんとうにありがとうございました。

今回は、ガラス磨き、体育館床のワックス掛けに加えて、グランド南側のネットフェンスの補修作業もしていただきました。降雪の時期を前に心配しておりましたが、安全なフェンスとなり安心して冬を迎えることができます。無理なお願いをきいていただいた環境保体部役員の皆様に重ねてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

2015年

9月

18日

マラソン大会に向けて 練習開始!

10月8日(木)に予定されている校内マラソン大会に向けての練習が始まりました。

今日の中間休みは「さわやかマラソン」。2時間目の授業が終わると、校舎から勢いよく子どもたちが飛び出してきて、まずは学級ごとの準備体操。それが終わるとコース別に分かれてスタミナをつけるべくトレーニングが始まりました。

大会のご案内はこれからですが、予定のつく方はどうぞ子どもたちの頑張りに声援をお願いします。

なお、5,6年生は放課後にも町陸上大会に向けて練習会をしており、精一杯がんばっているところです。

明日からシルバーウイークが始まります。学習と遊びのけじめをつけて、リズムある楽しい連休にしてください。24日、全員元気に登校してくださいね。

2015年

9月

17日

うめや さんを見学しました! ~2年生 町探検~ 

今日は、2年生の町探検学習がありました。島貫運転手さんのスクールバスで移動しますが、最初の体験は米坂線犬川駅から小松駅までの汽車乗りです。その後、川西消防署、うめや川西店、ダリヤ園、フレンドリープラを見学します。(ちょうど今は、ダリヤ園でお弁当を食べている時間です。)

「子どもたちは、どんな学習をしているのかな? 買い物はうまくできるかな?」ということで、うめや川西店まで行ってみました。

最初に店長さんのお話を聞き、元気に質問をしました。

  •  一日の来店者は? ・・・ 曜日によっても違うけど約1000人
  •  最近一番売れるものは ・・・ 安くなった季節のもの(サンマ、梨など)
  •  働いている人の数は ・・・ 40人

そして、いよいよお使い&買い物タイム。買い物の経験が少ない子どもたちも多く、サバ缶やコンソメをなかなか探せない人、300円以内とわかっていても、700円もするボトルガムをカゴに入れる人と様々でした。

もちろん、買い物の上手な人もたくさんいました。しおりの空きスペースを使って商品の合計金額を計算しながら、最後は11円のガムで300円ぎりぎりまで買い物を続ける人は買い物上級者です。

どうぞ今夜は、子どもたちの話にじっくり耳を傾けて、親子の団らんをお楽しみください。


2015年

9月

15日

深山焼き挑戦したよ! ~3年図画工作 その2~ 


3年生が1学期心を込めて作った「深山焼き」の陶器が窯元から届き、発表会をしました。うわ薬によって様々な色に焼き上がった世界に一つだけの器。お皿やコーヒーカップ、スープカップ、湯飲み茶碗など、実際に使えるものがたくさんありました。

どうぞ、大切に生活の中で使ってください。


2015年

9月

14日

クミクミックスっておもしろい!  ~3年図画工作~ 



3年生が取り組んだ「クミクミックス」。段ボールを素材に、のりやテープを一切使わないで作り上げる造形遊びです。

子どもたちの豊かな想像力がグループ内で調和し、戦闘機やロボット、恐竜キャラクターなどのダイナミックな作品に仕上がりました。

昇降口前ホールに展示していますので、ご来校の際は、是非ご覧ください。

2015年

9月

14日

コミュニケーションについて考える! ~6年総合~ 

運動会モードから気分も一新し、6年生は、いよいよ総合学習の時間に「福祉」について学習を深めていきます。今日は、特別養護老人ホーム そよ風の森 にお勤めの島貫加奈子さん(菜月さんのお母さん)を講師に迎え、仕事上最も大切にしているという「コミュニケーション」について2つの演習を通して教えていただきました。

演習1:「メラビアンの法則」の体験

コミュニケーションを図るには、言語情報よりも視覚情報や聴覚情報が重要である。

①怒り ②喜び ③悲しみ ④不安 ⑤幸せ の感情を、「あいうえお」で表現してみる。

演習2:相手の話を上手に聞く技法

相づちとうなずき、オウム返し、開かれた質問を巧く使うことが重要である。

①無言で目を合わせない ②うなずいたりスキンシップ での会話を行い、感じる印象の違いを体験する。

10月6日には実際に「そよ風の森」さんを訪問し、入所するお年寄りの皆さんと交流活動を計画しています。それまでに、コミュニケーションのスキルを高めてほしいと思います。


2015年

9月

14日

応援合戦  ~ぜったい負けない!~

2015年

9月

10日

解団式を兼ねての「反省会」を行いました!

本日、朝の時間に赤白に分かれての「運動会反省会」を行いました。応援団、各係活動、そして各学級からの取り組みの反省を発表し合い、運動会の成功、掲げた目標の達成を全員で確認しました。

2015年

9月

07日

NO side !   熱い戦いを終えて互いの健闘を讃える  

互いの健闘をたたえ合い、それぞれの応援団からエールが贈られました。どの選手の表情からも、やり遂げた達成感と充実感が感じられました。

2015年

9月

06日

ふれあい運動会(よしじまっ子編)を振り返って・・・

2015年

9月

06日

未明の雨もあがり、着々と準備が進みました!

2015年

9月

04日

ICTを活用しての6年英語学習 ~スマートボード編~ 

ICT環境が更新され、学環境が充実したことをお知らせしてきましたが、今日の外国語活動で、早速6年生が「電子黒板」を活用しての英語学習を行いました。

学習の様子を動画でアップしましたのでご覧ください。 

2015年

9月

03日

速報!  久々の快晴・活気ある『総練習』

本番さながらの総練習となりました。ご覧ください。

2015年

9月

03日

速報! 看板・応援グッズおひろめ会

今日の朝の時間に応援看板、応援グッズのおひろめ会を行いました。グッズ係からは、スローガンのキーワード表示板、応援団用、一般児童用のポンポンが発表されました。作ったポンポンの数は200を超えるそうです。

応援看板係からは、見事な力作が発表されました。今年のキャラクターは、赤組がワールドトリガー、白組が伊達政宗。正々堂々、勇敢に戦おうという願いが込められているそうです。

教頭先生からは、次のような激励のお話がありました。

限られた期間、限られた時間の中で、一人一人が一生懸命仕事をしていた。当日の応援団のような派手さはないかもしれないが、看板、グッズ係の活躍が、間違いなく運動会を盛り上げている。スローガンや応援看板は、私たちの心を奮い立たせ、勝利を目指す団結心を創り出す。

今年もすばらしい作品が完成し、吉島小学校の運動会の伝統がまた一つ積み上げられた。6日の運動会では、みんなの力を結集して、心の残る運動会にしていこう。

2015年

9月

02日

A5ランクの牛丼を食べて、みんなしあわせ~

「川西町地酒と黒べこまつり」が開催されるこの時期、昨年度の引き続き、町内全小中学校の給食では川西町産米沢牛を使った特別な牛丼が提供されました。まつり実行委員会が「川西町の子どもたちへの米沢牛の味の伝承事業」として提供するメニューで、本町が誇る米沢牛のおいしさを味わってほしいという願いが込められています。

やわらかいく、舌の上でとろけるような良質な肉の食感が子どもたちにも大好評でした。サイドメニューはそうめんカボチャを使った中華風のサラダと地元産の葡萄デラウエア。

おいしい給食ありがとうございました。

2015年

9月

02日

速報!  運動会全体種目・赤組のグランド練習

 今日は、全校種目 What color do you like ? の練習を行いました。3人1チームとなり、4チームずつ red、 white、 yellow、 blue のコーンを目指して走り、役員の上げる旗の色と選択したコーンの色が合えば得点が加算されるという、ゲーム性の高いレースです。少しルールの工夫が必要ですが、本校が力を入れている英語学習を関連づけた種目を今年度も加えました。お楽しみに・・・。

 4時間目の後半は赤白に分かれての応援練習。グランドで練習している赤組の様子をショット。応援団の声はすっかり潰れてしまいました。それでも疲れを見せることなく、動きがますますシャープになってきました。

がんばれ! よしじまっ子!

2015年

9月

01日

プール改修工事が始まりました! 完成予定は12月! 

秋雨前線の影響でぐずついた天候が続きますが、6日の運動会は晴天の中で実施したいものだと願っているところです。

さて、昭和43年に設置され、多くの子ども達の夏場の健康づくり寄与してきた本校プールですが、事故なくその使命を終え、およそ半世紀を経てその使命を終えました。そして今年度、新たな吉島小学校プールとして生まれかわります。これまでのプール枠をそのまま利用して、FRP樹脂製の新しいプールになる予定です。浄化槽も従来のものを利用するため最新式とはいえませんが、清潔できれいなプールになることでしょう。来年度の水泳シーズンが、今から楽しみです。

2015年

8月

27日

速報  1,2年生練習風景

過ごしやすい天候に恵まれています。2時間目に1,2年生の運動会練習を行いました。「ラジオ体操」や「全校リレー、まり入れ」の種目練習、さらには、陣地からの入退場まで覚えることは山ほどあります。練習とはいえ、全校リレーやまり入れは本番さながらの気迫です。リレーは総合点で同点、まり入れはやや赤組が有利のようでした。9月6日が楽しみです。

2015年

8月

26日

丹精込めて育てたダリアをいただきました!


南郷の高橋健也さんのお家で丹精こめて育てたダリアをいただき、早速玄関や昇降口前、さらには1年教室等にもかざらせていただきました。

風景になりがちな玄関や昇降口前が見ちがえるように明るくなり、子ども達や職員はもちろん、お客様にも楽しんでもらっています。

ありがとうございました。

2015年

8月

25日

タブレットPC、電子黒板などのICT環境が充実  

予定されていたパソコン(PC)の入れ替え作業が順調に進み、本校のICT関連環境が一新されました。子ども達の学習環境がいっそう幅広く展開できる環境を整えていただいた町当局に感謝いたします。

おおよそ、以下の5点が大きな改善となります。

(1)ノート型PCが小型のタブレット型に変更になりました。タブレットPCの魅力は機動性。校内の隅々までWifiの無線LAN環境が構築されたことにより、校内のどこに持ち出してもPCを使うことでできるようになりました。

(2)PCには、”ジャストスマイル クラス”という学習ソフトがすでにインストールされ、近々ベネッセ社の”学習探検ナビ”というソフトも入る予定です。これまで以上にバーチャルな世界で楽しく学習し、理解を深めることができると期待しています。

(3)PCと接続して様々な用途で活用できる”電子黒板・実物投影機”も2台設置しました。1台は3階のイングリッシュルームを基点に5,6年生中心の活用を、もう1台は2階のパソコンルームを基点に1年生から4年生も十分に活用できるよう考えています。また、本校が力を入れている外国語学習にも有効に活用していきます。

(4)さらには、すべての教室にノートPCが1台設置され、特別の準備をすることなく日常的に授業で活用することが可能となりました。子ども達が簡単にPCで調べ活動を行うことも容易にできるようになるわけです。

(5)教職員のPCも最新の機種に更新となり、児童のタブレットPCや教室のPCともサーバーを経由してつながりました。職員室PCで各担任が作った自作教材をタブレットPCで児童が活用することも容易となり、アイデア次第で効果的な活用が大きく期待できます。

学校にお越しの際に、ぜひご覧ください。

2015年

8月

25日

速報! 運動会顔合わせ会

運動会当日まで、活動できる日が9日となりました。今日の朝の時間は、赤白組に分かれての顔合わせ会です。運動会役員が紹介され、それぞれから運動会にのぞむ意気込みと強い決意が語られました。各組頭、応援団長からは「競技の部、応援の部両方優勝するぞ!」という気迫が伝わり、全体に張り詰めたような気合いも入ってきました。行事を通して成長し、日々輝く子ども達の姿を頼もしく感じています。

運動会役員は学校だよりでお知らせしています。ご覧ください。

2015年

8月

21日

運動会 速報! その1 ~実行委員会・道具係・看板係~

赤白のチーム編成や係分担も決まり、いよいよ放課後の活動が始まりました。4年生以上の児童は下校時間を延ばして、4時まで活動を頑張っています。

9月6日の運動会に向けて一日一日、活動に熱が帯びてくることでしょうが、これから子ども達の取組の様子をウェブページでアップしていきます。どうぞご注目ください。

今回は、実行委員会、道具係、看板係の様子紹介です。フライングで、今年の運動会テーマもアップしてしまいました。

2015年

8月

19日

宝石コーンが実りました!

尾長島の小形徹郎さんからいただいた「宝石コーン」の苗を、わかひま学級畑に間借りして育ててきましたが、本日、1年生の島津勇太くん、石川りん君、5年生の島貫莞俉君が収穫してくれました。

はじめて観る宝石コーンですが、赤系、青系、黄系などの様々な色が混在してとてもきれいです。早速全校生に鑑賞してもらえるようディスプレーします。

※宝石コーンって何? インターネットで調べてみると・・・

品種名は「グラス・ジェム・コーン(Glass gem corn)」

人為的に掛け合わせて作り上げた品種。

ネイティブアメリカン、チェロキー族のカール・バーンズさんは素晴らしいマルチカラーコーンを開発。

一般的なとうもろこしの黄色ではなく、青や黒、赤といった単色に近い様々な色のとうもろこしは以前からチェロキー族によって育てられていましたが、これらの品種を組み合わせることでよりカラフルなとうもろこしの品種改良に成功。

茹でる前は暗い色、茹でると透明度がでる。

もともとメキシコのインディオやアメリカインディアンが栽培していたコーンには、黄色やこげ茶、紫などの粒が混ざったものが多かった。

現在のような黄色や白のトウモロコシも品種改良を重ねた結果できたのです。そのまま食べるのではなく、小麦粉やポップコーンの材料にすることが推奨されています。

2015年

8月

19日

2学期もよろしくお願いします ~始業式より~

暑がまだまだ厳しいですが、事故なく夏休みが終わり、全員が元気に登校できました。何より嬉しく思います。7月28日の夏休み初日に行われた川西町小学校水泳大会では、本校から31名の選手が出場し、選手一人一人の力泳はもちろん、心を1つにしての必死の応援と、吉島小学校の力を十二分に発揮した素晴らしい大会でした。見事50m平泳ぎで優勝を果たした情野真衣さん、更には50m自由形で町の新記録を樹立した寒河江こころさんをはじめ、入賞を果たした8名の皆さん、そして、最後の最後まで力を振り絞って泳ぎ切った選手全員に心からの拍手を送ります。よく頑張りました。

て、テレビでは連日夏の高校野球大会が放送されています。今日はいよいよ準決勝。4強に勝ち残った仙台育英高校、東京代表の早稲田実業高校、関東第1高校、それに神奈川代表の東海大相模高校の中から決勝戦に勝つ上がる2校、そして全国の頂点に登り詰める優勝校がどこなのか、とても楽しみです。

年の高校野球を観ていて、強く感じることがありました。2学期をスタートするにあたり、今日はその話をしようと思います。高校生の大会とは言っても、そこは全国大会。年が明けて3月には、あるいは数年後にプロ野球選手になる人も何人かいるわけですから、技術面でも、精神面でも非常に鍛えられている選手ばかりです。特に感心することは、どんなピンチの場面を迎えようと、誰一人オドオドしていないこと。自分自身のプレーに自信を持って臨んでいることです。「自分に自信を持つ」ことができるようになるまでには、かなりの練習時間と努力が必要でしょうが、逆の見方をすれば、『人に隠れてたゆまぬ努力をしてきた者にしか、甲子園という大舞台は準備されていない』とも言えます。テレビを観ながら、「人知れずただ黙々と努力をしたり、それを当たり前のこととして取り組むことができる人が成長できる。」ということを教えられたような気がしました。

う一つ。早稲田実業高校に清宮幸太郎選手という一塁手がいます。彼はまだ高校1年生。6年生の皆さんとは学年差が4つしか違わない16歳の選手です。2回戦は、広島の新庄高校と対戦し7対6、清宮選手の活躍で何とか競り勝ちました。試合後、清宮選手がインタビューで語ってたコメントを紹介します。

「苦しい試合でしたが、楽しい試合でした。甲子園でもっともっと活躍して、野球を楽しんで帰りたいです。」

子園出場」を目標として、あるいは「甲子園で1勝して校歌を歌う」を目標にして頑張ってきました、と答えるようなインタビューが多い中で、すごい高校1年生がいるもんだなあと感じました。私たちは、知らないうちに自分の限界を決めて、その限界を超えることができないと諦めているところがあります。しかし、この清宮選手は、自分に限界があるとは感じていない。自分の持っているポテンシャルはこんなもんじゃないし、もっともっと自分にはできると感じているのです。おそらく人は、自分自身の限界を決めた瞬間に、自らの可能性を閉じてしまう生きもののような気がします。彼のインタビューから、「限界を決めない生き方こそが、自分を成長させる原動力となる」。ということを教えられました。

よいよ84日間の2学期が始まります。今学期は、ふれあい運動会やマラソン大会、学習発表会などの行事がたくさんある学期でもあります。 「人知れず人一倍努力し、自分で勝手に限界を決めない」日々を積み上げて、一人一人が大きく成長できる2学期になることを願って、お話を終わります。

  <2学期始業式より>

2015年

7月

28日

速報 町小学校水泳大会 ~小松小学校プール~

絶好のコンディションの中、吉島小から出場した選手31名はパワー全開でがんばりました。自分の力を信じて果敢に挑戦した皆さんは、全員がこの大会の勝者です。心から賞賛の拍手を贈ります。

残念ながら棄権となった3選手も、裏方として活躍する姿が輝いていました。

本日行われた町小学校水泳大会の結果を速報します。

RESULT

女子25m背泳(オープン)   情野 真衣    31”0
4年男子25m自由形       矢野 碧音      27”9
       〃             今野 大地    25”9
4年女子25m自由形              鈴木 結空    28”7
                                      粟野 七海   32”9
                                      中善寺 舞   34”2
                                      島貫 風花   25”3
                                      島貫 優衣   21”5 (第2位)
5年男子50m自由形              島津 優騎    55”6
                                      奥田 祐斗   54”9
5年女子50m自由形              奥山 璃杏 1'16”1
                                      遠藤  月  1'13”1
                                      山田江里子   53”6
                                       安部 美里 1'09”9
                                      寒河江こころ  40”9 (第2位 新記録)
6年男子50m自由形              平林 成也   1'11”7
                                      早坂 宇央   57”2
                                      髙橋 楽音   56”7
                                      島貫 海斗   59”5
6年女子50m自由形               後藤 愛実 1'06”6
                                      石黒 莉咲    57”8
                                      島貫 菜月 棄権
                                      島津  遥 棄権
                                      髙橋 優花  棄権
                                        島貫 真美    46”9 (第4位)
                                         笹木彩優美    43”2 (第2位)
5年女子50m平泳                 情野 真衣  1'00”1 (第1位)
                                       島津咲優希  1'02”8 (第3位) 
6年男子50m平泳        角田 真紘    1'01”6
女子100m自由形(オープン)寒河江こころ 1'43"2 (第4位)
              笹木彩優美    1'48"1  (第5位)

2015年

7月

27日

1学期終業式 児童代表あいさつ ~2年かのさん、4年理人くん~

1学期のぼくの成長

                            4年 安達 理人

ぼくたち4年生の学級目標は3つあります。1つ目は「よく聞き、よく考え、楽しく学習する子ども」、2つ目は「心も体も健康で、めあてに向かってねばり強くがんばるこども」、3つ目は「友達のよさを認め合い、協力し合って活動する子ども」です。ぼくは、1学期この3つのこうもくをがんばりました。

1つ目は、友達や自分のよさを見つけることです。クラスではいろいろな委員がいます。がんばっているのは同じ放送委員の京くんです。京くんは放送委員会に入ったらとても話すのがじょうずになりました。放送の時でもすごくじょうずです。「ぼくも、一生けんめいやんないと。」と思いました。

2つ目は、楽しく学習できたかです。ぼくは、三角形の図形が苦手でした。でも、今はわかるようになって、楽しく学習できるようになってきました。先生の話を聞き、教科書を見ていたらだんだんわかってきて、むずかしい問題も楽しくできるようになってきました。

3つ目は、心も体も健康でねばり強くがんばるです。特にできるようになったのは体育です。鉄ぼうやうんてい、水泳です。鉄ぼうやうんていはあまりできなかったけど、練習を重ねてやっとできるようになりました。うんていなんてすらすらできるようになりました。鉄ぼうも友達がアドバイスをくれたり、先生が教えてくれたりして、やっとできるようになりました。うれしかったです。水泳では、25mはぜんぜんできなかったけど、先生がアドバイスをくれたりほめてくれたのがうれしかったです。そのおかげで、25mを泳げるようになりました。

2学期は、運動会や学習発表会、マラソン大会があります。ぼくたち4年生は、これからも3つの学級目標に向かってがんばります。

1学きのはんせい

                                                            2年  えんどう かの

わたしが1学きにがんばったことは、体いくとさん数のべんきょうです。

体いくでは、体力テストのシャトルランをがんばりました。50回まで走りつづけました。それから、水えいもがんばりました。ロケットおよぎやタッチクロールをがんばりました。大きいプールでも、すいすいおよげるようになって、うれしかったです。

さん数では、たしざんとひきざんのひっさんをがんばりました。たしざんのほうがわかりやすかったです。でも、ひきざんも正しくけいさんできるようになりました。さん数のべんきょうでさいごに出るスペシャルもんだいもがんばりました。むずかしいもんだいでも、がんばって考えて、あたったときは、とてもうれしいです。

1学き、少しがんばれなかったことは、しせいです。しせいがわるくなってしまうことがあったので、2学きは、せなかがぴんとなるようにしたいです。

それから、べんきょうがはじまるときのじゅんびがおそくなってしまったときがあったので、それをなおしたいです。

2学きにがんばりたいと思っていることは、うんどう会です。いろいろなきょうぎでがんばって、ゆうしょうしたいです。80メートル走では、足がはやくなる練習をやって、1位になりたいです。

2015年

7月

27日

 第1回学校運営協議会を開催 ~コミュニティスクール~

 今年度、文科省並びに町教育委員会の指定を受けて吉島コミュニティ・スクール(以下CS))がスタートすることをお知らせしてきましたが、その第1回目となる上記協議会を23日(木)に開催いたしました。はじめに、小野教育長より各委員に委嘱状が交付され、本協議会長に星野廣志氏(きらりよしじまネットワーク理事長)、副会長に寒河江和久氏(PTA会長)を満場一致で選出いたしました。

 協議に先立ち、平 健司教諭(町CS担当)より、本会の趣旨ならびに川西町学校運営協議会設置規則、本会の具体的な役割等についての説明があり、CS制度について理解を深めました。

 協議では、学校長より27年度学校運営に係る基本方針や経営重点についての説明をあり、会則に従って協議会委員全員の承認を得ました。また、本協議会が果たすべき役割についての質問が出され、教育を地域づくりの中核に据えて、「郷土」とともにある学校」の姿を広く話し合いを通して探っていく旨の共通理解を図ることができました。

学校運営協議会委員 (H27~H28)

きらり理事長 星野廣志 自治会長 髙橋寿一
PTA会長 寒河江和久 PTA副会長 情野美紀
教育振興会長 関 和博 JA青年部支部長 今野宏典
きらり事務局長 髙橋由和  学童クラブ所長 坂田トシ子 
ボランティア代表 島貫弘子 学校行事協力者 淀野貞彦
わんぱくキッズ指導者 小形崇洋 コーディネーター 遠藤美喜子
校長 齋藤芳昭 教頭 紺野 健

2015年

7月

27日

 夏休みを計画的に ~1学期終業式 式辞~

1学期の締めくくりの日に、こうして全校生、全員の先生方が元気に集まることができることをうれしく思います。

時間というのは、過ぎてみれば早く感じるもので、73日間があっという間に過ぎました。しかし、すでにお渡しした通知表から内容からもわかる通り、今学期みなさんは、自分なりの目標を持って頑張り、確かな成長の階段を一歩一歩登るという毎日の積み重ねであったと感じています。あらためて、今学期のみなさんの頑張りを振り返ってみましょう。


まずは、「しっかり学ぶ」ことについて。
皆さんの授業の様子を時々見せてもらいましたが、みんな集中して、いい表情で考えている姿をたくさん観ることができました。1,2年生が背筋を伸ばして先生の話に耳を傾けている様子、3,4年生がバケツや如雨露を持って元気に外に飛び出していく様子、5,6年生が自分の世界に入り込んで、黙々と課題に向かい合っている様子などが、特に印象に残っています。

朝のイングリッシュタイムや、速く読む力、速く書く力、速く計算する力を伸ばす基礎学習スキルタイムなどの毎日の活動も、日々の学習としてしっかり定着し、楽しく学習できるようなっています。また、今年度から始まった全校計算テスト。漢字のように1回で100点合格となる人は全校生で1割ちょっとと少ないですが、「100点合格をめざしてしっかり練習し、本番に向けて自分を鍛える」ということが何より大切と考えていますので、充実した学習ができたと思っています。


二つ目は、「仲間とつながり、地域のみなさんとつながる」ことについて。
今年度の児童会が取り組んでいる「ハピスマ」運動。ネーミングといい、活動内容といい、吉島小児童会が大切にしてきた伝統を引き継ぐ素晴らしい活動です。特に「会釈」が上手にできるようになった人が多くなったことは、本当にうれしいことです。

全校生111名、一人も欠けることなくハッピーな気持ちになり、溢れるスマイルを創り出すことは、実は大変難しいことです。でも、皆さんは、今年度その難しい課題に挑戦している。児童会事務局のリーダーシップのもと、それぞれも専門委員会でも「ハピスマ」につながる独創的な活動をたくさん展開していますし、2学期、3学期と一層の頑張りと充実をお願いします。

今年度から、川西町の小学校8校がすべて「コミュニティスクール」になったということを知っている人もいると思います。特に吉島に住む皆さんは、学校に対して協力を惜しまない人ばかりです。地域の皆さんと私たちが手と手を繋ぎ合い、地域全体が「ハピスマ」になれる。そんなエネルギーが、皆さんの中にあると信じています。


最後は、「心と身体を鍛える」ことについて。
皆さんの頑張る姿を見せてもらって、いつも思うことがあります。それは、「心」と「身体」は別々のものではないということです。例えば、地区陸上で頑張った選手。全員自己ベストという素晴らしい結果でしたが、練習会があるから参加するのではなくて、記録を伸ばしたい、巧くなりたいから練習に取り組むんだという気持ちに変わった人が多く見られました。

こんなこともあります。今年から取り組んでいる音楽なしの黙働清掃。不要な話し声も多かった清掃ですが、黙働の意味を理解できるようになった人が増え、徐々に口を閉じて清掃する人が多くなってきました。心が変わったことで、行動にも変化が表れたのです。

動物は心を持っています。とりわけ私たち人間は高い知能に裏付けられた豊かな判断力や感性を備えています。心があることで、私たちは目標に向かって頑張ることができ、頑張りを喜びに変えることができるのです。スポーツ選手が魅力的なのは、高い運動技術を鍛え持っているということ以上に、スポーツマンシップという心の部分を鍛えているからなのかも知れません。


さて、22日間の夏休みです。地域行事に参加したり家族と旅行に行く人もいることでしょう。また、おさらい帳や習字、自由研究や応募作品づくりなど、たくさん宿題も待っています。楽しい夏休みは、規則正しい生活から生まれます。早寝・早起きに心がけ、事故のない楽しい夏休みを過ごしてください。

2017年

4月

13日

吉島コミュニティスクール ウェブページへようこそ!

川西町立吉島小学校のウェブページへようこそ!

29年度より学校教育目標が「自ら考え 進んで実行」となりました。『人とつながり、笑顔かがやく学校」「かしこく、つよく、キラリかがやくよしじまっ子を目指していきます。 

今年度もご協力ご支援をよろしくお願い申し上げます。

     

 

 

2017年

4月

08日

始業式(平成29年度第一学期)

入学式に先立ち、第一学期の始業式がありました。今年度は、児童数115名、教職員数は21名でのスタートです。

校長から式辞で「新たな目標に向けて頑張っていこう」そして、「あいさつと返事」「読書」「体力づくり」の3つを昨年度よりレベルアップしていこうとの話がありました。

また、今年度より学校教育目標が『自ら考え 進んで実行』になることや、創立120周年を一年かけて心を込めて皆でお祝いしていきましょう。という話がありました。

そして、児童を代表して矢野碧音(小6)さんから「目標を持って挑戦する一年に」と題して最高学年としての誓いの言葉がありました。

0 コメント

2017年

4月

08日

入学式 平成29年度 男子9名 女子6名 計15名

 

始業式終了後に、本校体育館で、川西町町副町長 山口俊昭 様はじめ、たくさんのご来賓の皆様・新入生の保護者のご臨席を賜り、平成29年度 吉島小学校の入学式が行われました。

校長先生から、「あいさつと返事」「友だちと仲良く」「朝ごはんをしっかり食べる」の3つのお話がありました。

 

副町長の山口俊昭様、PTA会長の梅津 稔様からお祝いの言葉をいただいたところです。 その後、新2年生が全員で吉島小学校の楽しい1年間を紹介し、そして、在校生みんなで心を込めて「スマイル」を合唱し歓迎の意を表しました。

最後に、新入生が「一年生になったら」を元気よく歌い喜びを表してくれました。

 

0 コメント

2016年

10月

22日

学習発表会

10月22日(土)に学習発表会が行われました。沢山の地域の方々や保護者の皆様、そして来年度入学予定の園児の皆さんにも来ていただき盛大に行われました。

全校合唱「ふるさと」で幕が開き、続いて学年の発表がありました。

先陣を切ったのは、3年生の「太鼓とよさこいソーラン」次に、4年生の劇「リサイクルランド」。そして、1年生の歌(手話付きで・鍵盤ハーモニカと・自作の楽器と)

休憩を挟んで後半は、2年生の劇「スーホの白い馬」でスタートし、5年生の合唱・合奏・ダンス(ダブルタッチ付き)。大トリはもちろん6年生です。6年生は劇「今、平和のとりでを築く 吉島小」を発表してくれました。

どの学年も本当に素晴らしい発表ができたと思います。

0 コメント

2016年

10月

07日

校内マラソン大会

 秋雨の間を縫って、校内マラソン大会が開催されました。やや肌寒い感もありましたが、 子どもたちにとっては絶好のコンディションとなりました。どの子も自己ベストに向けて精一杯走り、完走することができました。天気も子どもたちのがんばりも、まさに「さわやか」でした。たくさんの御家庭の皆様の応援、とても励みになりました。

0 コメント

2016年

9月

04日

吉島小学校大運動会(吉島地区ふれあい大運動会)

9月4日(日) 吉島小学校大運動会が秋晴れのもと盛大に行われました。

地域の運動会(吉島地区ふれあい大運動会)と一緒に行わせて頂いています。

地区の大声援を受けながら競技に応援に精一杯の力を出してくれました。 

競技の部の優勝は白組、

応援の部は赤組の優勝でした。

どちらも大接戦の勝負です。

応援の部では何と1点差の僅差となりました。

徒競走では、3年女子100mで情野有香さんが新記録を樹立しました。おめでとう!!

0 コメント

2016年

8月

22日

校内水泳大会

8月22日(月)に校内水泳大会が行われました。昨年度、大改修工事が行われ今年度リニューアルしたプールでの最初の大会です。リオのオリンピック競泳に負けないぐらいの泳ぎを見せてくれました。

5年女子50m自由形で島貫優衣さんが新記録を出しました。

島貫優衣さんは5年女子50m平泳ぎでも優勝し2冠達成、6年生の寒河江こころさんも6年女子50m自由形と学年オープン女子100m自由形の2冠を達成しました。

男子では髙橋飛羽さんが4年男子25m自由形と学年オープン25m背泳ぎでの2冠達成です。・・・・・素晴らしい

0 コメント

2016年

7月

27日

町小学校水泳大会

夏休みの初日7月27日(水)に第37回川西町小学校水泳大会が小松小学校プールにて行われました。4年生以上の大会で吉島小児童は、43名の参加でした。

参加した子どもたちは全員、最後まで力の限り泳ぎ切り、多くの子どもたちが自己記録を更新できたようでした。

結果は、情野真衣さんが6年女子平泳ぎで優勝したのをはじめ、多くの入賞者を果たしました。皆さん大変頑張ってくれました。

平成28年度 川西町小学校水泳大会  吉島小学校  6位入賞者 一覧
         
  種目 氏名 順位 記録
1 4年女子25m平泳ぎ 須 藤 芽 生 第3位 33″5
2 5年女子50m自由形 島 貫 優 衣 第2位 41″4
3 6年男子50m自由形 和 田 和 哉 第2位 38″9
4 6年女子50m自由形 寒河江 こころ 第2位 38″3
5 6年女子50m平泳ぎ 情 野 真 衣 第1位 56″4
6      〃 島 津 咲優希 第4位 1′01″9
7 オープン女子100m自由形 寒河江 こころ 第2位 1′34″2
8         〃 山 田 江里子 第6位 1′57″9

 

2016年

6月

05日

東置賜地区学童陸上記録会 6年100m 和田和哉さん 優勝

先日(5日 日曜日)行われた東置賜地区学童陸上記録会において、本校の5,6年生26人も参加してきました。

結果 6年男子100mで和田和哉さんが見事優勝し7月末にNDスタジアムで行われる県の学童記録会への参加資格を得ました。その他にも、5年男子80mHで安達理人さんが第3位、6年女子走り幅跳びで情野真衣さんが4位と健闘してしてくれました。

お家の方も多数応援に駆けつけて頂いて吉島小学校にご声援を頂きました。ありがとうございます。

2016年

6月

03日

5年生 宿泊学習 in飯豊

2016年

3月

02日

明治安田生命様より善意のキャップが届きました! 

3月となりました。いよいよ総まとめの時期を迎え、学習の振り返りや卒業式の歌練習に取り組んでいます。6年生は寒い体育館での卒業式練習も始まり、3月18日には立派に成長した晴れの姿を見てもらうために頑張っています。

さて、今日は明治安田生命の三原所長様、石井様、佐藤様にご来校いただき、たくさんのペットボトルキャップ、さらにはアルミ缶のプルタブをいただきました。昨年度に引き続いてのご厚意に深く感謝申し上げます。すでに今年度分は集計して山形銀行様にお渡ししましたので、今回いただいた温かな善意は、28年度分の児童会活動として加えさせていただきます。ありがとうございました。

2016年

2月

26日

ペットボトルキャップ贈呈式 ~児童会~

児童会で取り組んでいる「ペットボトルキャップ集め」の取組。お陰様で、約91,000個を集めることができました。昨年度は66,000個でしたから大幅アップです。

今日は,山形銀行小松支店長様をお招きしてキャップの贈呈式を行いました。全国的に取り組まれているこの活動ですが、山形県では山形銀行のサポートにより活動が盛り上がり、数多くの小中学校から数々の善意が届けられるそうです。

本校で集めたキャップは、国際機関に送られポリオワクチンとなって世界中の子ども達に届けられますが、今年は交換率がこれまでの1/3になってまったそうで、約30人分のワクチンとなるそうです。それでも、私たちの善意により、ポリオに苦しむ友だちのたった一つの命を救えるだけでも心は温まります。また、物を大切にする心も同時に育むことができます。

この取組にこれまでご協力いただいている地区内の商店皆様には、心より感謝申し上げます。これからも引き続きご支援くださいますようお願い申し上げます。

2016年

2月

24日

茶の世界を学びました! ~6年茶道体験学習会~ 

本校6年生がこの時期に学習している「茶道体験学習」。今年度は23日(火)に実施しました。

講師は、地元にお住まいの髙橋弘子先生と長谷川貞子先生。緊張した雰囲気の中でスタートした学習会でしたが、お茶を点てるグループと所望するグループに分かれて,それぞれの立場を交互に体験しました。

中には、正座で足のしびれに四苦八苦する児童も見られましたが、非日常を体験するよい機会となりました。

先生方からは、裏千家の教えとなる「和敬清寂」についても教えていただきました。

 和・・・皆さんと和んでいきましょう。

 敬・・・お互いに尊敬し合いましょう。

 清・・・物・心を清めましょう。

 寂・・・つつましくおごらぬようにしましょう。

 作法に則って茶を点てながら、利休の心に少しだけ近づくことができました。

2016年

2月

19日

楽しかったチューブスライダー ~1年校外学習~ 

18日、飯豊自然の家の上空は透き通る青空。絶好のコンディションです。今日は1年生の校外学習。到着すると、自然の家の先生から安全で楽しい乗り方を教えてもらいさっそくチューブスライダーに乗ってみました。スピードが出て迫力満点です。大きな笑い声が響き渡る楽しい一日でした。

2016年

2月

18日

新しいリーダーが決まりました! ~立会演説会~ 

28年度の児童会を牽引する新しいリーダーを紹介する「立会演説会」が行われ、5人の新委員長から力強い決意とビジョンが示されました。新委員長となるニューフェイスを紹介します。

 ◇運営委員長 遠藤  月 さん   ◇図書委員長 山田江里子 さん

 ◇放送委員長 島津咲優希 さん   ◇体育委員長 坂田 友希 くん

 ◇健康委員長 寒河江こころさん

襷はしっかりと新リーダーにつながりました。5人のみなさんは「自分のことよりも全体のことを優先して考える」「一度決めたことを信念を持って貫き通す」「全体から信頼される」というリーダーとしての資質をしっかり持った人です。

吉島小学校の児童会に新風を吹き込んでください。がんばってください。 

2016年

2月

16日

児童会の活動を振り返って ~第2回児童会総会~

16日、1年の活動を総括する第2回児童会総会が行われました。運営、図書、放送、体育、健康委員会の各委員長から、行事的な活動と日常的な活動の観点から反省した内容が報告され、1年間の各委員会の「めあて」達成についての総括がありました。どの委員会も、事前の話し合いでしっかり1年間の反省・総括をまとめて総会に臨んでおり、取り組んだ成果がたくさん出されました。

総会の最後に、校長から次のような話をしました。

  • 各委員会とも1年間の活動を振り返り、成果と来年度に引き継ぐ課題がはっきりわかる総会となった。
  • 5人の委員長からの報告で、「できた」「よかった」という振り返りの言葉がたくさん聞かれた。このような反省が多かったということは、年度初めに立てためあてがしっかりしていたということ、さらには、自治的な力を児童会員である一人一人が身につけたということに他ならない。
  • みなさんは、1年間を様々な話し合いを重ねながら活動を積み上げてきた。話し合うことで、相手の考えがよりわかり、自分の考えも深化させることができた。話し合いを大切にし、問題を解決する素晴らしさをたくさん味わってほしい。

今年、吉島小学校にはたくさんのパソコンや電子黒板、プロジェクターなど、ICT環境が整いました。授業だけでなく、児童会活動においても新しくなったICT機器をたくさん活用して、いっそう充実した児童会活動となるよう期待しています。