main-v-shadow-top

山形県川西町立吉島小学校 豊かな心を持ち 進んで学ぶ 心身ともにたくましい子ども

main-v-shadow-bottom

田んぼビオトープ 「いきもの広場」に決定!

  共生の郷吉島資源保全隊(会長 遠藤森幸氏)の全面的なご支援により、昨年秋に造成されたビオトープ。今は雪の下で春の到来をじっと待っています。4月からは、この水辺で子どもたちが様々な生き物にふれ、いのちのすばらしさ、環境の大切さを学んでいくことでしょう。雪どけが待ち遠しいですね。

  さて、ビオトープをオープンするにあたり、4年生以上の児童全員から名前を募集しました。55件の応募があり、その中から候補5点を絞り、来年度学校のリーダーとなる5年生に最終的な名称を検討してもらった結果、新名称が決定しました!! 『田んぼビオトープ いきもの広場』です。ステキなネーミングですね。

  名前が決まり、これからいよいよ看板作成に取りかかります。子どもたちのデザインによるオリジナル看板を作ります。6月17日(火)にビオトープ完成式を行い、その際看板の披露も行います。その時はどうぞお越しください。

  ちなみに、子どもたちが観察してみたい生き物ベスト5は、①メダカ ②ザリガニ ③ヤゴ・トンボ ④オタマジャクシ・カエル ⑤どじょう・ふな でした。自然の力で、これらの生き物が棲みつく「いきもの広場」にしていきたいと考えています。