main-v-shadow-top

山形県川西町立吉島小学校 豊かな心を持ち 進んで学ぶ 心身ともにたくましい子ども

main-v-shadow-bottom

生き方を見つめて  ~5年 宿泊学習~

 

 5月29日~30日の日程で、現在5年生が宿泊学習(飯豊少年自然の家)を行っています。昨日は、北海道で33℃を記録する猛暑日で、置賜地方も大変暑い一日となりましたが、5年生13名はお互いに力を合わせて、テント設営、アスレチック、火おこし、野外炊飯、そしてメインイベントのキャンプファイヤーと力一杯活動しました。

 キャンプファイヤーでは、火の神からこんなお話がありました。

 『人間は、太古の昔偶然にも火を手に入れました。突然の落雷だったり、火山の噴火、強風で枝と枝が擦れる摩擦熱でできた火だったのかもしれません。この火のおかげで、以来人間は、寒さから解放され、獣からおそわれる恐怖から解放され、食物を料理するという文明を手に入れました。さあ、じっと目の前の炎を見つめてみなさい。大昔の人々の姿が見えますか?私たちは今、この炎がもたらしてくれた豊かな社会に感謝しなくてはなりません。そして、一人一人が今まで生きてきた足跡を振り返り、これから社会に貢献するためにどう生きていくのかを深く考えることが必要です。』

いよいよ、二日目の活動開始です。暑さに負けず みんながんばれ!