main-v-shadow-top

山形県川西町立吉島小学校 豊かな心を持ち 進んで学ぶ 心身ともにたくましい子ども

main-v-shadow-bottom

子ども達のがんばりを観ていただきました!  ~祖父母参観~

 

  今日は、農作業などで日々忙しく過ごされているおじいさん方、おばあさん方にご来校いただき、祖父母参観を実施いたしました。前段の授業参観では、心豊かに詩を読む姿やたしざんの立式、家庭科のボタン付け、墨汁での絵画など、様々な教科で子ども達が生き生きと学んでいる様子を観ていただきました。

  後段の懇談会では、校長から26年度の学校経営についての概要をお話しさせていただいた後、教頭も含めて参会の皆様から様々なご意見を拝聴させていただきました。学校支援を地域あげて取り組んでいきたいという温かい声を多数いただき大変嬉しく思いましたし、児童の交通安全を含めた危機管理にも一層努力をしていきたいと、思いを新たにしたところです。

  • 吉島は、昔から学校を支援する意識が高い地域性がある。学校ボランティアの存在を一層広め関心も持ってもらうことで、より多くの方にお手伝いがいただけるのではないか。
  • 児童図書の整備を主として学校図書ボランティアを行っている。現在2名で活動しているが、いざ活動するとたくさんの仕事がある。図書ボランティアをもっと募って一層充実した活動をしていきたい。
  • 南北にはしる県道の交通量が多く、横断が危険である。横断歩道を目立つ色にカラーリングしてドライバーに危険を感知してもらうよう一層取り組んでほしい。
  • 自宅が学校から遠いこともあり、最終的には孫一人で自宅まで帰宅しなければならず、下校途中の様子が心配なので毎日迎えに出ている。地域で子ども達を見守る地域づくりをこれからも大切にしていきたい。

 その他にも多くの貴重なご意見をいただきました。お忙しい中ご来校いただいた皆様、ありがとうございました。本日のような行事でなくとも、お孫さんの学習の様子はいつでも参観いただけますので、近くにお寄りの際はぜひお立ち寄りください。