main-v-shadow-top

山形県川西町立吉島小学校 豊かな心を持ち 進んで学ぶ 心身ともにたくましい子ども

main-v-shadow-bottom

不審者が学校に侵入したら・・・  ~防犯避難訓練~

   「不審者の校内侵入に対して、どのように対応・避難すればよいか」を学ぶ防犯避難訓練を実施しました。置賜教育事務所、武田恭一青少年指導官、米沢警察署 清野典子少年補導専門官を講師に、侵入の場面を具体的にロールプレーしながら、侵入者との対峙の仕方、児童の安全確保の仕方、避難経路や方法の確認等、児童も教師も緊張しながら訓練に取り組みました。

  訓練を終えて、講師の先生方から全体講評をいただきました。武田指導官からは、 「落ち着いて避難することができた。不審者だー!と大きな声を出して周りに注意を促し、素早く避難することが大切である。」、清野専門官からは、不審者に出会ったときの「い・か・の・お・す・し」について、あらためて教えていただきました。

  本校では、火災や地震、不審者対応の避難訓練を年4回実施し、万が一の場面に児童、教職員が的確、迅速に対応できるよう取り組んでいます。「自分の命は自分で守る。」を肝に銘じながら、毎回、臨場感のある真剣な避難訓練となっており、緊急時に素早く行動できる力が育っていると感じています。