main-v-shadow-top

山形県川西町立吉島小学校 豊かな心を持ち 進んで学ぶ 心身ともにたくましい子ども

main-v-shadow-bottom

さんさん塾ミニコンサート  ~音楽と歌で心の健康~

 4年生との交流学習を行っている「よしじま燦燦塾」の1回目が、本日行われました。今回は、~音楽と歌で心の健康~がテーマ。飯豊町在住のミュージシャン宇山基道さんを講師に迎え、前段は、地域のおじいさんおばあさんを対象としたカラオケ上達法を勉強しました。宇山さんは、かつては松山千春さんの所属する音楽プロダクションで活動しており、パワフルな歌声に圧倒されっぱなしでした。

 そして後半は、4年生児童も参加してのミニミニコンサート。松山千春の「大空と大地の中で」を皮切りに、童謡「赤とんぼ」や「幸せなら手をたたこう」そして、自身が縁あって作詞作曲した「つばき保育園」園歌とプロの歌声を披露してくださいました。コンサートの中でのトークは、笑いあり考えさせられる場面ありと、あっという間に時間が過ぎました。特に「日本の童謡は寂しいお話し(歌詞)がたくさんかるけど、寂しさは人間を強くしてくれる。」というお話しが、赤とんぼを聴くと妙に説得力がありました。

 4年生からも歌(友だちシンドバット)とリコーダー演奏(子守唄)のプレゼントをしました。おじいさんおばあさん、宇山さん、交流センターの皆さんから大きな拍手をもらい、みんな満足そうな笑顔になりました。

 ミニコンサートの締めは、もちろん会場全体からの”アンコール”の大合唱。全員で坂本九の「上を向いて歩こう」を大合唱して、心を解放しました。

 秋の燦燦塾が、今から楽しみです。