main-v-shadow-top

山形県川西町立吉島小学校 豊かな心を持ち 進んで学ぶ 心身ともにたくましい子ども

main-v-shadow-bottom

すごいな!モンテディオ!  ~モンテディオ夢クラス~  

 今日は待ちに待った「モンテディオ夢クラス」。台風の接近が心配される中でしたが、FW萬代宏樹選手とGK兼田亜季重(あきしげ)選手、そしてチームスタッフの疋田司さんが来校しました。この事業は、本県のプロサッカーチームであるモンテディオ山形が、小学生のためにプロサッカー選手を派遣くださり、選手と子ども達の身近なふれあいを通して、子ども達に夢を持つことの大切さを知ってもらおうという企画で実施されているもので、応募当選して今回の開催となりました。

 参加した4年生以上の子ども達は、最初しっぽ取りゲームで体を通して選手との親近感を深め、代表児童の「ぼく・わたしの夢発表」、選手への質問などのプログラムを通して、夢を持つことの大切さ、夢を実現するために何を心がけていけばいいのかなどを見つめることができました。さまざまなプログラムの中で子ども達が一番感動したことは、やっぱり萬代、兼田両選手のボールテクニック。豪快なシュートやキーパーのボールキャッチング、リフティングなどの技術に心を奪われ、大きな歓声があがりました。

 夢を実現するために、子ども達が二人のプロサッカー選手から学んだことは3つありました。

  •   夢と思っている仕事を、まずは好きになること
  •   あきらめないで、練習を重ねること、努力すること
  •   他の手本となるよう、人としての魅力を磨くこと

  夏休み最後の8/17は、川西町在住もしくは在勤の人は半額で観戦できるとの情報もあり、山形唯一のプロサッカーチーム”モンテ”を生で観戦しながら、熱い応援を送りたいと思いました。