main-v-shadow-top

山形県川西町立吉島小学校 豊かな心を持ち 進んで学ぶ 心身ともにたくましい子ども

main-v-shadow-bottom

地域に役立つ子どもに・・・  ~よしじまっ子おはよう隊結成式~  

 7月9日全校朝会。交通安全母の会のお話に引き続き、「よしじまっ子おはよう隊」結成式を行いました。

吉島の子ども達のよさのひとつに、「地域のために役立つ人になりたい」と思っている子どもが多いことが挙げれれます。昨年度の6年生の全国学習状況調査の結果を見ても、「地域の役に立つことはないのか、地域の活動に関心がある」と考えている子どもが60%を超えており、全国、県平均の数値と比較しても大変高くなっています。

 今回、交流センターきらりの町づくり施策のひとつとして「よしじまっ子おはよう隊」を結成し、次の2点について、児童の地域貢献策を提案いただきました。

  1.  地域に住む高齢のお年寄りに積極的に「おはよう」のあいさつや声がけを行い、高齢者が健康で生活する様子を見守っていく。
  2.  毎日の登下校の中で通学路の危険箇所を点検し、危険と思われる事案について積極的に周囲の大人に伝えていく。

 普段、大人に見守られながら生活している子ども達ですが、地域貢献を日頃考えている子ども達ですから、逆の立場で「おはよう隊」が機能し、ますます明るい吉島のくらしが醸成されることを期待しています。通学班長さんはおはよう隊の腕章をランドセルに付けて、班員をまとめながら活動を進めていきます。どうぞ、子ども達の頑張りを見かけましたら一言誉めていただければうれしく思います。