main-v-shadow-top

山形県川西町立吉島小学校 豊かな心を持ち 進んで学ぶ 心身ともにたくましい子ども

main-v-shadow-bottom

6万6千個のキャップに思いを込めて

  2月2日、三菱鉛筆精工株式会社の後藤様はじめ3名の皆様より児童会の活動支援としてペットボトルキャップ2万5千個を頂戴しました。2年間かけて集めてくださった貴重なキャップを手にして、児童会代表の小沼翔君から「ポリオに苦しむ世界の子ども達を救うために、これからもしっかり活動を続けていきたい。」という決意とお礼の言葉がありました。
  ワクチンさえあれば命が助かる子どもたちは、世界で一日に約6,000人だそうですが、今日のキャップも含めて集まった総数は66,000個。約80人分のワクチンを救える量が集まりました。(ペットボトルのキャップ400個で10円になります。ポリオワクチンは1人分800個、20円だそうです。)児童会では、今年度も山形銀行を通してこの「善意」を届けたいと考えています。

 

<児童会より感謝のことば>

今年度は、皆様のご協力で約6万6千個のペットボトルキャップを集めることができました。

たくさんのご協力本当にありがとうございました。これからもご協力よろしくお願いします。