main-v-shadow-top

山形県川西町立吉島小学校 豊かな心を持ち 進んで学ぶ 心身ともにたくましい子ども

main-v-shadow-bottom

交通安全に注意して、通学班ごとに「一斉下校」 

通学班ごと、1年生の面倒を見ながら安全に登校している様子をうれしく思っています。

今日は、この時期一番大切な「いのち」を守る「一斉下校」指導を行いました。午後2時20分、通学班ごとに体育館に整列し、竹田陽子先生から「一斉下校」をなぜ行うのか、いのちを守る大切さについて低学年にもわかるようお話ししました。

特に、3月末に東置賜地区内の小学生が交通事故でいのちを失うということもあり、あらためて車社会の怖さ、自分のいのちは自分で守る意識づけを指導しました。

その後、通学班ごとに実際に下校しました。職員もすべての班に張り付いて、子どもと一緒に歩きながら危険箇所を見つけたり、交差点のわたり方を確認するなど、具体的に指導したところです。

今年1年、本校の児童が安全に事故なく登下校できるよう、これからも安全教育には力を注いでいきますが、地域の皆様におかれましても、子ども達への声がけ、見守りをよろしくお願いいたします。