main-v-shadow-top

山形県川西町立吉島小学校 豊かな心を持ち 進んで学ぶ 心身ともにたくましい子ども

main-v-shadow-bottom

タブレットPC、電子黒板などのICT環境が充実  

予定されていたパソコン(PC)の入れ替え作業が順調に進み、本校のICT関連環境が一新されました。子ども達の学習環境がいっそう幅広く展開できる環境を整えていただいた町当局に感謝いたします。

おおよそ、以下の5点が大きな改善となります。

(1)ノート型PCが小型のタブレット型に変更になりました。タブレットPCの魅力は機動性。校内の隅々までWifiの無線LAN環境が構築されたことにより、校内のどこに持ち出してもPCを使うことでできるようになりました。

(2)PCには、”ジャストスマイル クラス”という学習ソフトがすでにインストールされ、近々ベネッセ社の”学習探検ナビ”というソフトも入る予定です。これまで以上にバーチャルな世界で楽しく学習し、理解を深めることができると期待しています。

(3)PCと接続して様々な用途で活用できる”電子黒板・実物投影機”も2台設置しました。1台は3階のイングリッシュルームを基点に5,6年生中心の活用を、もう1台は2階のパソコンルームを基点に1年生から4年生も十分に活用できるよう考えています。また、本校が力を入れている外国語学習にも有効に活用していきます。

(4)さらには、すべての教室にノートPCが1台設置され、特別の準備をすることなく日常的に授業で活用することが可能となりました。子ども達が簡単にPCで調べ活動を行うことも容易にできるようになるわけです。

(5)教職員のPCも最新の機種に更新となり、児童のタブレットPCや教室のPCともサーバーを経由してつながりました。職員室PCで各担任が作った自作教材をタブレットPCで児童が活用することも容易となり、アイデア次第で効果的な活用が大きく期待できます。

学校にお越しの際に、ぜひご覧ください。