main-v-shadow-top

山形県川西町立吉島小学校 豊かな心を持ち 進んで学ぶ 心身ともにたくましい子ども

main-v-shadow-bottom

考える楽しさ、わかる喜び! ~1年 授業研究会~    

7日、2校時目に1年生の授業研究会を行いました。今日のめあては、繰り上がりのあるたし算。特に大事なことは補数をみつけるという思考です。補数とは、あと幾つで10のまとまりになるかを考える基になる思考で、7の補数は「3」、8の補数は「2」ということになります。子どもたちは、7の補数3を見つけて、快調に7+4の繰り上がりたし算を解くことができました。

もう一つ今日の授業で大事にしたことは、自分の言葉で7+4の数操作を言えるようになること。しっかり理解したか、定着したかを評価するには、この「自分の言葉で説明できるようになったかどうか」が重要と考え、どの学年でも、自分の考えを論理的に説明できる力を育てようと指導しています。

授業の終末ではスペシャル問題やチャレンジ問題を用意し、一人一人が意欲的に挑戦すること、一層の理解の定着を目指して取り組んでいます。楽しく、意欲を持て学習する態度を小学生の段階でしっかりつけたいと考えています。

放課後は、今日の授業を振り返っての事後研究会を行い、研修を深めています。協同で進めている研究の視点にそって子どもたちの活動を振り返り、よりよい授業の姿、指導力の向上をめざすものです。小グループで話し合いを深めながら、次の授業の改善につながる一手を多角的に探っています。