main-v-shadow-top

山形県川西町立吉島小学校 豊かな心を持ち 進んで学ぶ 心身ともにたくましい子ども

main-v-shadow-bottom

本校PTA活動の実践を紹介 ~県PTA研修大会~

17日(土)、米沢市営体育館を主会場に山形県PTA研修大会米沢大会が行われ,本校の寒河江PTA会長が第3分科会のパネリストとして参加、本校のPTA活動実践の一端を発表されました。

本大会は山形県PTA連合会が主催するもので、県内各地区が持ち回りで年1回開催するものです。今年度の米沢大会には県内各地より約1000名が参加し、5分科会に分かれて研修を深めました。本校PTAはすこやかセンターで行われた第3分科会の「地域連携」を主テーマとする分科会に参加し、寒河江PTA会長が「地域とともにある学校をめざして ~学校と地域をつなぐPTA活動の在り方を考える~」と題して、簡潔明瞭に具体的な実践事例、それに伴う成果と課題を発表されました。

参会者からは、本町すべての小学校に導入された川西町コミュニティスクールと地域連携で進められる教育の関連性や期待される効果について質問が出され、今後全国で広がるであろうコミュニティスクールのモデル実践に関心が寄せられました。

本研修大会には、寒河江PTA会長の他に梅津副会長、情野副会長にもご参加いただきサポートしていただきました。ありがとうございました。本校の発表内容について、ホームページ上では詳細をお伝えできず残念ですが、地域の新春懇談会あたりで本校PTA会員の皆様にもお伝えできる機会を得たいと考えています。