main-v-shadow-top

山形県川西町立吉島小学校 豊かな心を持ち 進んで学ぶ 心身ともにたくましい子ども

main-v-shadow-bottom

メディア接触による子どもたちへの弊害 ~PTA研修会~

本日の授業参観・PTA研修会へ多数ご参加いただき、ありがとうございました。

本校PTAでは、数年前より「アウトメディア チャレンジ」と称して、テレビやゲームに大きな影響を受けて生活している子どもたちの実態及び課題を明らかにして、メディア漬けにならない生活リズムづくりに取り組んでいるところです。

今年度は、「メディアが子どもたちに与える弊害」の実態や改善方法を親子で学ぶ機会を設け、この問題を臨床的に研究している田澤雄作先生(独立行政法人国立病院機構仙台医療センター小児科医)からご講演をいただきました。

ここ100年の間に、次第に子どもたちから笑顔が消えた事実は、テレビやゲーム、スマホといったメディアツールの発達によってもたらされていること。無制限のメディア接触が子どもたちの精神的な安定を奪い、正常な発達を確実にむしばんでいること。最終的には、家庭崩壊や引きこもり、犯罪の危険性をはらんでいること。

先生のお話を聞きながら、これは子どもたちの生活の問題という認識から、保護者、大人が正面から立ち向かうべき問題であることを強く感じました。

どうぞ、各ご家庭においてもメディアとの適切な付き合い方について十分話し合っていただき、子どもたちの未来が希望あふれる輝きあるものとなるよう、それぞれに第一歩を踏み出していただければと願っています。