main-v-shadow-top

山形県川西町立吉島小学校 豊かな心を持ち 進んで学ぶ 心身ともにたくましい子ども

main-v-shadow-bottom

角田真紘くん(6年)おめでとう!~県統計グラフ表彰式~

第65回山形県統計グラフコンクールにおいて角田真紘くん(6年)が審査員特別賞を受賞したことを受けて、本日、山形県統計功労者表彰式(山形テルサホール)で表彰を受けました。

作品タイトルは「朝食はきちんと食べていますか?」。本校5,6年生から左写真にあるアンケートを実施、詳細をグラフ化しなが朝食の大切さを訴える力作です。昨年度に引き続き、今年のコンクールにも挑戦しようと準備を進め、夏休みの課題として全力投球したとのこと。

審査員長をつとめる大竹左紀斗氏(東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科教授)の講評では、次のようなお褒めをいただきました。

「朝食を音やにおいで感じさせる着眼点がすばらしい。ホカホカあったかい味噌汁、漬物、一日のことを話す、家族全員で朝食を食べている34%など山形の幸せな朝の様子が伝わるポスターになっています。」

お父さんによると下書きだけで3日もかかったそうで、応募総数127点から選ばれたベスト6に値する、真紘くんの主張がポスター全面で語りかけてくる作品でした。尚、犬川小学校は、県知事賞(1年生)、統計協会長賞(6年生)のW受賞で、最優秀学校賞にも選ばれました。川西町の子どもたちの活躍をうれしく思います。