学校長あいさつ

「吉島愛」でよしじまっ子を育てたい!

 

川西町立吉島小学校 校長 石山 重典

 

◯吉島小学校勤務3年目になりました。

 

◯今更ではありますが、山形市から通っています。どうにも、感染状況をみると村山地区から勤務してよいのかと思いながらの通勤になっています。もちろん、山形市などは外出に気をつけている感じがあります。このまま第4波が落ち着いてくれることを願っています。

 

◯さて、昨年度から「吉島を愛し、次代を担う”明るく・賢く・逞しい”子どもの育成」と学校教育目標を掲げ、学校経営にあたっております。今年度は、新型コロナウイルス感染症への適切な対応はもちろんですが、SDGS(持続可能な開発目標)の視点を付け加えながら、きらりよしじまネットワークの取り組みに歩調を合わせた経営を推進していきたいと思っています。

 

◯また、「よしじまあい」を頭文字にした「よしじまっ子の目指す姿」を浸透させて、大きなうねりにしていきたいと考えています。

 よ よく食べ、よく遊び、よく寝る よしじまっ子

 し 失敗を恐れず、挑戦する よしじまっ子

 じ 自分から動き、考える よしじまっ子

 ま 学ぶことを楽しむ よしじまっ子

 あ あったかく、思いやりある よしじまっ子

 い いつも笑顔で、気持ちよい挨拶をする よしじまっ子

 

◯始業式で子どもたちに改めて意識するような話し?ゲームをしました。

すると、遊び時間にグランドで遊んでいた子どもから「よしじまあい」の「よ」は、「よく食べ・・・!覚えたよ!」と近寄ってきて話してくれました。これが子どもたちに、保護者の皆さんに、地域の方々に根付き、意識した教育実践が学校をも含めた地域全体に行きわたることが校長としての今年度のライフワークです。

 

◯具体的には力を入れるのは2つです。

・総合学習「吉島学」を立ち上げ進めたいと思います。吉島の人やもの、産業、歴史等々から学び、6年時には「吉島の未来を語らせたい」と考えています。

・吉島小で学べば、吉島地区に住めば賢くなる!の実現のために、家庭学習を含めた「学習」について、考えたいと思っています。そのために、学校運営協議会の特別委員会として「キラリまなび推進委員会」を立ち上げ、情報交換したり、取り組みを考えたり、専門家から助言をいただいたりということを進めたいと思っています。

◯きらりよしじまネットワークと考えを共有し、検討いただき、今年度は学校が進めるこれら取り組みに、地域学校協働活動事業として委託を受け、予算をいただき進められることになりました。是非、実のある取り組みにしていきたいと考えています。

 

◯グランドの桜は風に耐え、雨に耐え満開です。吉島の宝である「よしじまっ子」は、これから立ちふさがる困難に負けない、しなやかで、あたたかい彩りある心と身体を持ち、世界を活躍の場とする人物になることを信じています。礎として、その花の種を蒔く1年にしていきたいと思います。

 

◯今年度もご理解いただき。ご支援、ご協力のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。

(令和3年4月19日)